金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

2018年2月オススメ株主優待銘柄

2018年1月30日


証券会社のサイト等で検索数閲覧数の多い銘柄の中から、私の投資経験上、興味深いと思った注目銘柄を紹介します。今回は2月に権利確定する銘柄からピックアップしていきます。

1.飲食券がもらえる「吉野家ホールディングス 」

2月のオススメ株主優待銘柄として私の注目度第1位は「吉野家ホールディングス(9861)」です。

 

牛丼の「吉野家」を軸に全国展開している飲食業の会社です。
 
何度かここで紹介して来ましたが、優待人気の高い銘柄ですね。
 
最近の「吉野家」の動きとして、こちらは注目です。
 

吉野家、はなまるうどん/マレーシアでハラル認証取得
https://www.ryutsuu.biz/abroad/j120716.html

 
ハラルはイスラムの戒律に従って処理された食物のことです。
 
ハラル認証を受けている食物ならば、戒律の厳しいイスラム教徒の方も安心して食べることができます。
 
今後はイスラム教徒が世界最大の宗教となっていくという予測もされています。
 

イスラム教徒、2100年には最大勢力 世界の宗教人口予測
https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM04H0I_W5A400C1EAF000/

 
そんなイスラム教徒の方々に向けて市場開拓していこうとする「吉野家ホールディングス」の姿勢は好感され、このニュースが報道されたことで「吉野家ホールディングス」の株価は上昇しました。
 
「吉野家ホールディングス 」の株主優待は飲食券(300円)です。
 
100株以上保有で10枚、1,000株以上で20枚、2,000株以上で40枚がもらえます。
 
私ももらったことがありますが、「吉野家」の優待は便利ですよ。
 
「吉野家」はそもそも単価が安めな店である上に複数枚同時に使用できるので重宝します。
 
「はなまるうどん」や「京樽」などの「吉野家ホールディングス」傘下の店でも使えます。
 
2017年12月半ば現在で「吉野家ホールディングス」の株価は1,900円程。優待獲得最低額は19万円程です。

2.ビットコインで話題の「ビックカメラ」

2月のオススメ株主優待銘柄、私の注目度第2位は「ビックカメラ(3048)」です。
 
家電量販店を展開している会社です。
 
「ビックカメラ」の最近の動きとして着目すべきはこのニュースでしょう。
 

ビックカメラ、ビットコイン上限を引き上げ
30万円までOK、冷蔵庫や洗濯機も購入可能に
http://toyokeizai.net/articles/-/200602

 
かなり熱く盛り上がっているビットコインの世界ですが、「ビックカメラ」はその波に乗ってきたようです。
 
値上がりしたビットコインを使って「ビックカメラ」でお買い物をしてもらえば「ビックカメラ」も儲かりますね。なかなか良い戦略だと思います。
 
「ビックカメラ」の株主優待は買物優待券(1,000円)です。
 
100株以上保有で2枚、500株以上で3枚、1,000株以上で5枚、10,000株以上で25枚がもらえます。
 
2017年12月半ば現在で「ビックカメラ」の株価は1,650円程。優待獲得最低額は16万円から17万円程です。

3.クオカードがもらえる「エスクロー・エージェント・ジャパン」

2月のオススメ株主優待銘柄、注目度第3位は「エスクロー・エージェント・ジャパン(6093)」です。
 
不動産関連事業者向けの業務受託・人材派遣などを手がけている会社です。
 
こちらはなかなか市場の注目も熱く、その要因については下記の記事が詳しいです。
 

金融機関の業務受託が大幅増、業績予想の上方修正も期待 「エスクロー・エージェント・ジャパン」に注目
http://www.zakzak.co.jp/eco/news/170906/eco1709060009-n1.html

 

さらに2017年11月末には1株→5株の株式分割も行われました。
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1518372

 
勢いを感じますね。これはブックマークしておきたい銘柄です。
 
「エスクロー・エージェント・ジャパン」の株主優待はクオカードです。
 
これまでは100株以上保有で、1,000円分がもらえ、なおかつ1年以上継続保有の場合は1,000円分増となっていました。
 
もし株式分割後もこのままこの優待を継続してくれるとするなら、かなり効率よくクオカードが手に入ることになります。
 
2017年12月半ば現在で「エスクロー・エージェント・ジャパン」の株価は580円程。優待獲得最低額は6万円弱です。

4.雑貨がもらえる「トランザクション」

2月のオススメ株主優待銘柄、注目度第4位は「トランザクション(7818)」です。
 
雑貨を企画販売する会社なのですがなかなか個性的です。
 
イベントやコンサート会場で限定販売されるオリジナルグッズを製作する事業は面白いですね。
 
また連結子会社トレードワークスを通じて電子たばこを取り扱っている点でも市場の注目を集めています。
 
最近では横浜に電子タバコのセレクトショップをオープンさせました。
 

神奈川県初出店となるVAPEセレクトショップ「vape studio(ベイプ スタジオ)」 横浜駅西口店オープンのお知らせ
http://v4.eir-parts.net/v4Contents/View.aspx?cat=tdnet&sid=1520106

 
「トランザクション」の株主優待は2,000円相当の自社製品です。
 
参考までに2017年8月の優待では以下のような商品が対象となっていました。
 

A.マスク4箱 + 花粉・ほこりメガネセット
B.身だしなみセット(シェーバーと鼻毛カッター)
C.おでかけバッグセット(折りたたみ多目的バッグ、折りたたみ大容量バッグ)
D.吸湿発汗素材あたたか3点セット(リストウォーマー、ネックウォーマー、イヤーウォーマー)

 
これらから100株以上保有の場合は1つ、500株以上は2つ、1,000株以上は3つを選ぶ方式です。
 
実は私も「トランザクション」の株は持っていて優待の権利も得ました。
 
私は「B.身だしなみセット」を選択しました。今はワクワクしながら到着を待っています。
 
2017年12月半ば現在で「トランザクション」の株価は1,020円程。優待獲得最低額は10万円強です。

5.商品券のもらえる「平和堂」

2月のオススメ株主優待銘柄、注目度第5位は「平和堂(8276)」です。
 
滋賀県で圧倒的シェアを誇るスーパーです。中国には百貨店形態で進出しています。
 
「平和堂」は地域貢献として素晴らしい取り組みをしています。
 

「子どもの笑顔はぐくみプロジェクト」スポンサー第1号として参加します
子ども食堂等への支援の寄付および「子ども食堂応援募金」開始のお知らせ
http://www.heiwado.jp/release/2017/1205_project.html

 
企業というものは地域社会あってこそのものです。
 

>子ども食堂の活動にあたり必要な食材や備品等を、県内全73店舗の平和堂で必要な時に自由に選んでいただけるように、平和堂商品券で寄付し、今後も半年ごとに継続的に寄付してまいります。

 

>年間約600万円程度を目安に平和堂商品券を寄付

 
という「平和堂」の取り組みは大変素晴らしいものだと思います。
 
「平和堂」の株主優待は「株主様ご優待券」(額面100円)です。
 
100株以上保有で10枚、500株以上で50枚と、枚数が増えていき5,000株以上で500枚がもらえます。
 
またギフトカードでの受け取りも可能で100株以上保有で500円相当のギフトカード、1,000株以上で2,000円相当のギフトカードがもらえます。
 
2017年12月半ば現在で「平和堂」の株価は2,480円程。優待獲得最低額は25万円弱です。
 
なお「平和堂」の株主優待券は、チケットライフにて買取予約をお申込みいただけます。
 
詳しくはこちら↓をご覧ください。
http://www.life1.co.jp/webkaitori/yutai/web_heiwado/
 
今後とも末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。
 
以上、2018年2月の注目優待銘柄でした。株価自体は日々変動しますし、株主優待の内容も変更の場合があります。株式購入の際には、細かい内容について、ご自身で証券会社のサイトや、企業IR情報をご確認ください。

株主優待券の高価買取なら金券ショップチケットライフ

こちらの記事もどうぞ