金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

4月権利確定!注目銘柄でおトクに優待ライフを!

2018年4月1日


「買ってトク!売ってトク!株主優待券買取・販売スタッフブログ」、4月もオトク情報をお届けします!

 
4月になり、すっかり暖かくなりましたね。新生活や進学、転勤など何かと区切りの多い4月ですが、新年度の開始はどことなくそわそわとしてしまうもの。決算が終わってほっと一息という企業も多いでしょう。もちろん、そんな4月にも権利確定銘柄はたくさんあります。

 
そこで今回は、4月に権利が確定する注目銘柄をお届けします!

 
こちらの記事もチェック! 2017年4月オススメ株主優待銘柄

4月の株主優待は注目銘柄をしっかりと押さえたい!


4月の権利確定銘柄から、注目度が増している銘柄や、女性が喜ぶ銘柄、定番の銘柄をチョイスしました。新鮮な気分で新しい投資をしてみてもいいですね。

 
ご紹介するのは、優待を始めて間もないグッドコムアセット、女性向けの優待がもらえるヤーマン、第1種優先株式も要チェックな伊藤園の3企業。これらの注目銘柄をしっかりと押さえていきましょう。

グッドコムアセット(3475)

新築マンションの企画販売などをおこなう、不動産企業の「株式会社グッドコムアセット(3475)」は、2017年に株主優待を新設したことで知られています。2017年10月期から優待を新設したのですが、のちに優待の拡大を発表しました。これにより、10月と4月の年に2回の優待をおこなうことに。

 
そんなグッドコムアセットの株主優待は、クオカード!

 

  • 100株以上……2,000円分のオリジナルクオカード
  • 権利確定月……10月、4月
  • 株価……1,990円前後(2018年3月末現在)

 
上記のように、最低199,000円ほどの投資で年間4,000円分のクオカードが手に入ることに。これはとても嬉しい株主優待ですね。

 
グッドコムアセットは株主優待を発表したことで注目度が増し、株価が上昇しています。しかしこの上昇がいつまで、どのように続いていくかはまだ未知数。今後の動きが気になるところです。

 
※チケットライフではクオカードの買い取りもおこなっています。
興味がある方はこちら! クオカード買取価格

ヤーマン(6630)

近年、株式投資をする女性が増えてきています。とくに株主優待は、女性週刊誌で年に何度も特集されるほど。美容・健康機器メーカーとして知られる「ヤーマン株式会社(6630)」の株主優待は女性向けのものとあって、注目している女性も多いのではないでしょうか。

 
そんなヤーマンの株主優待は、ヤーマンの美容関連商品! しかも内容が毎年変わるため、これが楽しみだという女性投資家や、ヤーマンのみ投資をしているという女性もいます。

 

  • 100株以上……ミネラルエアースターターセット(13,000円相当)
  • 500株以上……H/Cボーテ ピュア水素水スチーマー飲用ボトルセット(46,000円相当)
  • 権利確定月……4月
  • 株価……2,400円~2,500円前後(2018年3月末現在)

 
最低240,000円~250,000円の投資で、13,000円相当の商品が入手できます。とくにミネラルエアースターターセットは、今夏発売予定の新製品とのこと。新製品を試すことができるという、女性にはとても嬉しい特典付きですね。

伊藤園(2593)&伊藤園第1種優先株式(25935)

茶葉関連商品で知られる「株式会社伊藤園(2593)」。2017年のおすすめ銘柄でもご紹介しましたが、今年は同じく伊藤園の「伊藤園第1種優先株式(25935)」も交えてご紹介します。

 
まずは伊藤園の優待内容から!

 

  • 100株以上……自社製品詰め合わせ(1,500円相当)&通信販売パンフレット
  • 1,000株以上……自社製品詰め合わせ(3,000円相当)&通信販売パンフレット
  • 通信販売のパンフレット……保有株数に応じて、優待割引価格で購入可能
  • 権利確定月……4月

 
このように、伊藤園の製品が堪能できる優待内容になっています。これは普通株式も第1種優先株式も同じです。普通株式と第1種優先株式の違いは、その待遇と株価。

 
伊藤園の第1種優先株式は普通株式より配当が多い(優先配当……普通配当額×125%、未払い分は累積)という特徴があります。そして配当が多い代わりに、議決権がありません。これらの点が普通株式との大きな違いです。もちろん株価にも違いがあります。

 

  • 普通株式株価……4,180円ほど(2018年3月末現在・最低投資額418,000円ほど)
  • 第1種優先株式株価……2,320円ほど(2018年3月末現在・最低投資額232,000円ほど)

 
このように第1種優先株式のほうが、普通株式よりも株価が大幅に安くなっています。普通株式よりも安く、なおかつ配当が多い、株主優待も同様に受けられるという大きなメリットがあります。

 
しかし議決権がないということは、企業の経営に参加できないということを意味します。どちらを選ぶかは、伊藤園への株式投資で何を目的とするかにもよります。投資企業の経営にも参加したいのであれば普通株式を、優待や配当を期待するのであれば第1種優先株式を選択するといいでしょう。

株主優待で企業のカラーがわかる!


株主優待は、企業のカラーがわかるもの。今回ご紹介した銘柄も、それぞれの企業のカラーがよく出ています。手元に届くことで、それをより実感できるのではないでしょうか。企業のカラーの違いを楽しむのも、株主優待の醍醐味かもしれませんね。

 
どの銘柄も株価は必ず変動します。上昇もあれば下降もありますし、株主優待内容に変更が生じることもあります。新たな投資をするときは、先を見据えてじっくりと検討して決めたいですね。
 

株主優待券の高価買取なら金券ショップチケットライフ

こちらの記事もどうぞ