金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

2017年11月オススメ株主優待銘柄

2017年11月1日


証券会社のサイト等で検索数閲覧数の多い銘柄の中から、私の投資経験上、興味深いと思った注目銘柄を紹介します。今回は11月に権利確定する銘柄からピックアップしていきます。

1.100円ショップで使える優待券がもらえる「キャンドゥ」

11月のオススメ株主優待銘柄、私の注目度第1位は「キャンドゥ(2698)」です。

 

100円ショップ大手の会社ですね。
 
最近の「キャンドゥ」はインスタ映えする雑貨類の品ぞろえを強化しているとのことです。
 

キャンドゥが「インスタ映え」にこだわる理由
http://toyokeizai.net/articles/-/150680

 
100円ショップも今や、当たり前の存在となりました。
 
価格だけでは勝負できない時代となったわけですから「キャンドゥ」のこういう戦略はありですね。
 
「キャンドゥ」の株主優待は100株以上保有でもらえる「108円(税込)の優待券20枚」です。
 
100円ショップということで、優待券が20枚もあれば買い放題な感じがしますね。
 
2017年9月後半現在で「キャンドゥ」の株価は1,754円。優待獲得最低額は17万円台半ばとなっています。

2.優待食事券がもらえる「銚子丸」

11月のオススメ株主優待銘柄、私の注目度第2位は「銚子丸(3075)」です。
 
千葉を地盤にした回転ずしチェーンの会社です。
 
私が以前住んでいた家の近くにあったので、よく行っていました。
 
回転ずしの中では、やや価格帯は高めでしたが、何といっても美味しいし、店員も明るく楽しく活気があって非常に良いお店でした。
 
「銚子丸」の株主優待は店舗で使える「優待食事券」です。
 
100株以上保有で2,500円相当、200株以上で5,000円相当の食事券がもらえます。
 
それなりにまとまった金額になるので家族連れの方なども重宝しそうですね。
 
また、近くに店舗がない方にも配慮がされているようです。
 

>自社店舗におけるご飲食が不可能な株主様に対しては、お申出により優待券全てとの引き換えに自社特選品を送付いたします。

 
ちなみに「自社特選品」の内容は過去のデータによれば「特選辛子明太子」や「佃煮詰合せ」などだったようです。
 
今後、どのような優待品がもらえるかわかりませんが、こちらの方も期待して大丈夫そうです。
 
2017年9月後半現在で「銚子丸」の株価は4,470円。優待獲得最低額は44万円台後半となっています。

3.お菓子がもらえる「マルカキカイ」

11月のオススメ株主優待銘柄、私の注目度第3位は「マルカキカイ(7594)」です。
 
産機や建機を扱う中堅の商社です。
 
アメリカとアジアに24拠点を持ち、海外でも積極的に事業を行っています。
 
「マルカキカイ」の株主優待は「グルメセット(洋菓子)またはグルメギフト券」です。
 
この洋菓子の中身が気になるところですが、これまではあの「モロゾフ」のチョコレートやクッキーでした。
 
100株以上保有でグルメセット(洋菓子)1,000円相当、500株以上保有でグルメセット(洋菓子)2,000円相当がもらえます。
 
また1,000株以上保有で3,000円相当のグルメギフト券がもらえます。こちらはいわゆるカタログギフトですね。
 
2017年9月後半現在で「マルカキカイ」の株価は1,839円。優待獲得最低額は18万円台半ばとなっています。

4.クオカードがもらえる「アクトコール 」

11月のオススメ株主優待銘柄、私の注目度第4位は「アクトコール(6064)」です。
 
「住生活関連総合アウトソーシング事業」などを手がけている会社です。
 
たとえば、賃貸住宅入居者を対象にして、水回り問題などの駆け付けサービスを提供しています。
 
一方で飲食関連の事業も手がけていて、ベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」などの運営にも携わっています。
 
同社のグループ会社が運営する、中目黒のフルーツサンドの専門店「フツウニフルウツ」は、これまた「インスタ映え」を意識したお店として話題になっています。
 

思わず写真に撮りたくなる! 新鮮&カラフルなフルーツサンド専門店
http://www.cinemacafe.net/article/2017/09/19/52598.html

 
「アクトコール 」の株主優待は100株以上保有でもらえる「グループ会社の株式会社ヒトビトが運営する飲食店舗で利用可能な優待券」もしくは「クオカード」です。
 
飲食優待券は上記の「パンンとエスプレッソと」「フツウニフルウツ」でも使えるようです。
 
100株以上保有だと2,000円相当、200株以上だと8,000円相当です。8,000円はなかなかお得ですね。
 
またクオカードは100株以上の場合は1,000円相当、200株以上だと4,000円相当です。
 
クオカード4,000円分というのはこれまで見たことがない気がします。こちらもかなり高額ですね。
 
事業内容も多岐に渡って個性的ですし、なかなか面白い会社だと思います。ここはお気に入りに入れておこうと思います。
 
2017年9月後半現在で「アクトコール 」の株価は1,338円。優待獲得最低額は13万円台後半となっています。

5.図書カードのもらえる「キャリアバンク」

11月のオススメ株主優待銘柄、私の注目度第5位は「キャリアバンク(4834)」です。
 
北海道を地盤とした事務系人材派遣の会社です。
 
下記のデータによれば、北海道でも昨年度から有効求人倍率が1.0倍を越えてきています。
 

安定所別月間有効求人倍率(常用)の推移 | 北海道労働局
http://hokkaido-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/var/rev0/0129/3350/201782882916.pdf

 
これは42年ぶりの現象だとか。こうなると人材派遣業の株には否応無しに着目せざるを得ません。
 
「キャリアバンク」の株主優待は「図書カード」です。
 
100株以上保有で1,000円相当、500株以上保有で2,000円相当、1,000株以上で3,000円相当がもらえます。
 
また1年以上継続保有の場合500円相当が追加されます。
 
2017年9月後半現在で「キャリアバンク」の株価は985円。優待獲得最低額は9万円台後半となっています。
 
株価水準があまり高くないので、気軽に図書カードを手に入れるには良いかもしれません。
 
以上、2017年11月の注目優待銘柄でした。株価自体は日々変動しますし、株主優待の内容も変更の場合があります。株式購入の際には、細かい内容について、ご自身で証券会社のサイトや、企業IR情報をご確認ください。

株主優待券の高価買取なら金券ショップチケットライフ

こちらの記事もどうぞ