金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

若冲の京都

2016年10月5日

2016年は伊藤若冲の生誕300年ということで、年始から各地で美術展が

開催されています。

中でも東京都美術館で開催された若冲展は、ゴールデンウィーク中の開催

ということもあり、5時間待ち(!)の日があったという盛況ぶりでした。

10月4日から京都市美術館で開催されている「若冲の京都 KYOTOの若冲」展

では、若冲ブームの火付け役、細見美術館蔵の「雪中雄鶏図」から

 

 

1

 

希少な個人蔵の作品まで、京都ならではの作品が展示されているという事で、

若冲入門編としても 軌跡たどる意味でも贅沢な内容の展覧会になっています。

 

11月15日(火)~12月4日(日)の期間中は、コロコロとした仔犬を緻密な筆致で

描いた「百犬図」と釈迦の入滅の様子をユーモラスな設定の水墨画で描いた

「果蔬涅槃図」が展示される、充実のラインナップです。

 

%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%8f%e3%81%a1%e3%82%85%e3%81%862

 

 

八幡店では

「若冲の京都 KYOTOの若冲」展

一般 1200円 ⇒ ライフ価格 990円

にてご用意しております。

(人気のお品ですので品切れの際はご容赦下さい)

 

京都・錦小路生まれ、京都育ち、京都で被災、85歳で没と、長寿を京都で

全うした若冲ですので、京都各地で作品に触れる事ができます。

宝蔵寺のご朱印や石峰寺の五百羅漢など、ぐっと踏み込んで若冲作品を

巡りたい時には

京都市バス一日乗車券

定価 500円 ⇒ ライフ価格 495円

トラフィカ京カード

定価 1000円 ⇒ ライフ価格 990円

 

定価 3000円 ⇒ ライフ価格 2970円

などもお勧めです!

 

芸術の秋のお供にもチケットライフをご利用下さい!

こちらの記事もどうぞ