金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

京都 夏の風物詩『川床』でビールを飲みながら観る『五山送り火』は最高です!

2015年8月3日

チケットライフの社長です^ ^
毎度スタッフブログを見て頂いているユーザーさんがいると思えばついつい緊張しながらこのブログを作成している次第です!

季節限定、京都鴨川の川床で涼む

京都鴨川『納涼床』
世間は夏休み真っ只中ですネッ^ – ^
夏と言えば、浴衣に花火、キャンプにバーベキュー、海に旅行、等
イベントが盛りだくさんですね〜

私は夏と言えば、ビール🍺に川床でしょうか(笑)

上流では気温が市街地より10度も低いところも!川の上で料理をいただく『納涼床』

wikipediaから引用解説しますと、

納涼床(のうりょうゆか、のうりょうどこ)、あるいは川床(大阪北浜では「かわゆか」、京都鴨川では「ゆか」、貴船、高雄では「かわどこ」と読むのが一般的)は京都や大阪の夏の風物詩の一つである。料理店や茶屋が川の上や、屋外で川のよく見える位置に座敷を作り、料理を提供する。引用元:wikipedia「納涼床」

と、このような場所をいいます。
鴨川・夜
川床で有名な所としては、京都の鴨川沿い(二条辺りから五条辺り)にある『鴨川納涼床』が有名ですね・・
床での飲食が出来るのはは5月〜9月の期間だけです。
尚、お昼の床が利用出来るのは5月と9月のみです!

夏の夕方…少し涼しくなったそよ風を感じながら飲む🍺は
最高ですよ〜

さて、川床の他にも、京都の夏の風物詩、それも全国的に有名なものはまだまだありますよね。

開催期間が一ヶ月にわたる、日本三大祭の一つ『祇園祭り』(7月1日~7月31日)

祇園祭り

夏に入ってすぐに始まる日本三大祭りである祇園祭りは八坂神社のお祭りで、7月1日から7月31日まで1ヶ月にわたって行われます。
私は、この期間とても多くの観光客でごった返す京都を出来るだけ外して行動しておりますが…(笑)
お祭りのハイライトは、17日に行われる32基の山鉾巡行です。
山鉾のうち29基については、重要有形民俗文化財に指定されており、西陣織などのタペストリーの美術品で飾られたまさに屋外移動美術館みたいで一見の価値はあります!

大文字焼きがあまりにも有名『五山送り火』(8月16日)

五山送り火 大文字

夏の風物詩であまりにも有名なものとしてはやはり五山送り火(ござんのおくりび)でしょうか(^O^)
夏の夜空に燃え盛る五山送り火は毎年8月16日にあり、お盆の精霊を送る行事です。
市中は静寂で独特の雰囲気に包まれ鴨川畔などの観光スポットから観る送り日は何とも言えないです!

鴨川と言えば納涼床(^O^)
床でビール🍺を飲みながら観る五山送り火って最高だろうなって
ついつい考えてしまいます(笑)

お中元でいただいた『ビール券』、ぜひチケットライフへお売りください!

お酒繋がりですが、お中元とかでビール券を貰ったりしませんか?
ついついタンスの引き出しに入ったままってことはありませんか?

チケットライフではビール券の買取を行っています(^O^)
タンスに眠ったままのビール券を現金に換金し、京都の夏の風物詩
を見に行かれる時の軍資金としては如何でしょうか…

社長からの提案でした(笑)

こちらの記事もどうぞ