金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

使い方講座 その1

2016年5月27日

初めまして
真面目にブログを書くほうの湯浅です。

 

 

今回より不定期ではございますが、よく店舗の方で受ける質問をお答えしていこうと思います。

 

もしかしたら過去のブログと重複するところもあるかもしれませんが
そんなことお構い無しで進めていきます。

 

 

記念すべき第一回めの内容は

 

 

JR切符の使い方です。

まず、どのような切符を販売しているのかこちらの写真をごらんください。
2016-05-27 10.46.15

※加工が汚くて申し訳ありません。

 

 

当店で取り扱っている切符は
おもにこのような回数券になります。
そのため切符には区間や有効期限などが印字されています。

 

これを踏まえまして
二種類の切符を組み合わせて使用する方法の説明を致します。
ではさっそくよくある質問。

 

 

例)「近江八幡~京都」

2016-05-27 10.42.41
お客様: 「これどうやって使うの?」

 

 

写真のように切符が2枚になったとき初めてご利用のお客様から

必ずといっていいほど頂戴するお言葉です。
でも安心してください。
とても簡単です。

 

 

 

近江八幡から出発の場合

まず近江八幡と印字されている回数券一枚で改札をとおります。
2016-05-27 10.46.15

 

 

京都に到着したときは
2016-05-27 10.42.41

2枚の切符を同時に改札を通してください。

これだけです。

簡単でしたね。

 

ようするに、出発駅の印字がある切符一枚で改札を入り

到着駅では二枚とも通すということです。

 

 

最後に切符あるある。

 

たくさんの切符を同時に改札に通すとき

うまく通せるかドキドキしてるときほどよく改札が閉まる…。

 

 

次回は三枚の切符を組み合わせて使用する方法を書きます。

 

ではまた次回。

 

 

 

BGM B.B.クィーンズ「ドレミファだいじょーぶ」

こちらの記事もどうぞ