金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

『ひつまぶし』を食べる!

2015年9月21日

どうも、商品課 吉田です。前回の予告通り、今回は『ひつまぶし』を攻めてきました。

はい、二度目の名古屋です。

ひつまぶし、簡単に説明すると、うなぎの蒲焼の身を切り分けて、櫃に入れたご飯の上に乗せ、

薬味やだしをかけて、色んな食べ方が楽しめる鰻料理です。

かなりメジャーな料理だと思いますが、由来や発祥を含め、その歴史ははっきりと特定

されていないようです。ここまで有名な料理にしては珍しいケースですね。

ちなみに、ひらがな5文字での『ひつまぶし』という表記は、名古屋でひつまぶしといえば

ここ!というくらい有名なA店の登録商標なのですが、色々あって『ひつまぶし』という

表記を他の店が使用しても大丈夫らしいです。

 

このA店、以前に一度食べたことがあったのですが、かなり以前のことなので今回もう一度

チャレンジしてみようと思い、行ってみたのですが、行ってみてビックリ!

平日の午前中開店前だというのに、店前では既に長蛇の列が!ざっと見ても80人はいるでしょうか。

「うーん、ダメだな、これは…」並ぼうかとも考えたのですが、軽く1時間以上は待つことになりそう

なので諦めました。平日なので予約なしでも大丈夫かと思っていたのですが誤算でした。

そこで、もうひとつの候補店であったB店に行くことに。こちらは、何とか並ばずに入店することが

できました。でもすぐに店内は満員になっていました。どこのお店もこんな状況なんですかね。

ひつまぶし人気、すごいですね。

 

もちろん『ひつまぶし』をオーダーしました。しばらくして結構な量のひつまぶしが出てきました。

まずは四等分にして、最初の一膳をお椀にいれて、そのまま頂きます。

濃厚な味付けで、うなぎもフワッとした身で美味しいです。

二膳目はネギや海苔、わさびなどの薬味を入れて頂きました。うん、これも美味しい!

うなぎとわさびって合うんですね。わさびがうなぎの旨味を引き立てる感じです。

そして三膳目はだしを掛けてお茶漬けにして頂きます。これが一番美味しいかもしれません。

四膳目は、自分の好きな方法で頂くのですが、私はお茶漬けで頂きました。

普段は少食気味な私もこのひつまぶしは完食しました。この店で食べて正解でした。

unagi

 

実は、この日は昼御飯と晩御飯でそれぞれ別の店で鰻料理を食べようと結構無茶な事を

本気で考えていたのですが、夕方前にはそんな気持ちはどこかへ失せていました。

自分でも、あれ?何で?少なくとも昼過ぎまではその気でいたのに、と思い返してみると

昼食後、街を歩いていると『バナナ&パイナップル 生クリームたっぷりのパンケーキ』

という、見つけたら食べずにはいられないであろうものを見つけてしまい、

食べてしまいました。甘くて美味しかった。たぶん、敗因はこれですね・・・

一日にうなぎ二回、パンケーキ一回食べても平気なくらい丈夫な胃腸が欲しいです。

(山根くんの気持ちが少しわかった気がします。)

 

この日は、他に買い物でも失敗してしまいました。最近少し涼しくなってきたので

『H&○』でスウェットパンツを買ったんですよ。サイズはLサイズで。これが失敗でした。

『H&○』は海外アパレルメーカーなので、そのLサイズは国内メーカーのLサイズより

はるかに大きかったのです。つい、うっかりというやつです。

家に帰って穿いてみると、大きい!大き過ぎる!胴体の三分の二くらいはスウェットパンツに

飲み込まれています。ハイウエストにも程があります。「お腹冷えなくて安心♪」などと無理に

自分を納得させようとしましたが無理でした。

アメリカのバスケ選手が穿いてちょうど良いくらいじゃないですか。

3m級の巨人でもハーフパンツとして穿けるんじゃないですか。

そのくらい大きいので、私がこれを穿いて街を出歩けば完全に奇行種扱いされそうです。

 

しかし、部屋に投げ捨てたままにしていたこのスウェットパンツの上でいつの間にか猫が

気持ち良さそうに寝ていたので、猫の寝床に敷いてあげました。結構気に入ってくれている

様子で、これで何とか有効活用できましたが、今回はいろいろ後悔が残る名古屋でした・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ