金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

実物の暗記パンを食べました。

2015年9月22日

皆様、こんにちは。チケットライフ近江八幡店の今村です。
突然ですが、ドラえもんの秘密道具で出てくる有名なものの1つとして『暗記パン』。こんなものがあればテスト勉強でどれ程便利だと思った事はありませんか!?その暗記パンの実物を食べられると聞いて、実際に食べに行きました。

DSC_0427

場所は神奈川県川崎市の郊外にある藤子不二雄ミュージアムです。最寄り駅からはラッピングバスが走っています。

DSC_0413

ここのレストランで暗記パンが食べれると言うのです。食べてみたらお味の方はマイルドでした。他にはジャイアンのカツ丼、ドラえもんのカフェラテも食べました。残念ながらホンヤクコンニャクはありませんでした。

DSC_0426

DSC_0425

ここにはドラえもんを始め藤子F不二雄の藤本先生の作品のみですので、例えば同じ藤子不二雄でも藤子不二雄Aの安孫子先生の笑うせえるすまんや怪物くんは展示されていません。

ドラえもんは中国でも人気があるので中国人の訪日観光スポットにもなっていて、たくさんの中国人もいらっしゃいました。
日本人で藤子作品を知らない人はいないと思いますので、人を選ばず老若男女誰でも楽しめると思います。ご家族や恋人と行ってみると昔を思い出しながら語らえるでしょう。

DSC_0422

お出かけには新幹線で新横浜駅まで行き、在来線に乗り換えると便利です。弊社チケットライフでは新幹線のお得な乗車券を取り揃えておりますので、店頭にお問い合わせ下さい。
しかし、どこでもドアがあれば新幹線の乗車券など買う必要はないんですよ。そんなあなたの為に藤子不二雄ミュージアムには実物大のどこでもドアもちゃんとありましたよ。残念ながら藤子不二雄ミュージアム内は撮影禁止の為、写真はお見せできませんが、オススメスポットです。

入館するにはローソンで日時を指定して前日までにチケットを予約しておかないといけません。またチケットも現在はローソンの独占販売になっています。その為、弊社チケットライフでは入館券の取り扱いはございません。予めご確認をお願い致します。
ところで、藤子不二雄のお二人は富山県氷見市出身ですが、なぜ神奈川県川崎市にミュージアムがあるのか?それは藤子F不二雄の藤本先生が余生を過ごした最後の場所だからでした。

DSC_0411

こちらの記事もどうぞ