金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

あなたは現金派?非現金派?

2019年9月28日

チケットライフ社長(会長)です!

いつもスタッフブログを拝見頂き誠にありがとうございます😊

まだまだ暑い日が続いていますが朝晩の清々しいこの季節も

大好きな私であります!

 

さて、本日は決済方法について少し考えてみたいと思います。

弊社は、金券ショップです!

金券ショップの利益率は非常に低くそのため基本的には現金決済です…

利益率が低くてその上クレジット決済など行えば当然手数料が

発生いたしますので物によれば手数料の方が高くて売れば売るほど

赤字になる(笑)商品も多々あります!

非接触型決済などを代表するLINE Pay等についてもやはり手数料が

少ないとはいえ発生しますし、換金性の高い商品が多いためなかなか

参入出来ないのが実情です…

最近タクシーに乗る際に運転手さんに確認する事があります。

運賃の支払い方法を毎回聞くようにしています…

私は仕事で東京へよく行くのですが、びっくりする事があります

そうです…

関西(滋賀県)と東京では、あまりにも違いがある事を

感じさせられます。

東京のタクシーの支払い方法がほとんど非現金なんだぁって事を…

関西(滋賀県)のタクシーの運転手さんによれば半分以上現金支払

のようです!

これには地域の違いが非常にあるのだなぁって思います。

金券ショップの関西の在来線回数券の販売と、関東の在来線回数券の

販売枚数ではおそらく比べ物にならないくらい関西のほうが多いのでは?と

思わさせられます。これも地域性なのかもです…

 

金券ショップを経営しているからといって現金決済を推奨している訳では決して無く、

世の中の人がすべて非現金派の人ばかりっていうような今の世の中の風潮が私はどうかと思います!

 

世界に目を向けて見ましょう^ ^

我々日本人は銀行口座を持っていない人ってまずいないと思われます。

複数の銀行口座を持っている人の方が殆どではないでしょうか?

 

しかし、しかし!

正反対に銀行口座を持っていない人が殆どっていう国も多々あります!

たとえば、フィリピンやブラジルやペルーなどは、個人の銀行口座は

殆ど持っておられません。

そうです…

そういった人達は皆、現金主義なのです!

 

では日本にいるそのような外国人がいったいどうやって外国(母国など)へ

送金するのかわかりますでしょうか?

そういう人達は、国際送金事業を営む会社を通じて送金を行っています。

 

弊社においては、WUウエスタンユニオンという世界最大の国際送金事業者の代理店として、

日本チケット商協同組合が代理店となり、

組合傘下の店舗において送金事業のお手伝いを致しております!

WUのロゴって日本ではあまり知られていないのですが外国人の

多くはこのロゴを知っています。

何故ならマクドナルドが全世界に約3万店舗に対してWUは

全世界に約50万店舗もあり圧倒的に多いとされるWUのロゴは

マクドナルドより有名だそうです(^^)

 

 

 

 

例)フィリピン人のAさんが母国のBさんへ10万円送金したい場合…

→Aさんは弊社のお店に来店される

→書類手続きを行っていただく

→日本円にて10万円を送金する

→フィリピンのWUウエスタンユニオン取扱店においてペソで10万円を受け取る

 

このように日本では考えられない事を当たり前のようにしている人達もこの世には沢山おられます。

 

本日の授業最後(笑)になりますが…

中国や韓国みたいに非現金社会が当たり前の国も存在する中で

今一度日本ではどうなのか?を考える必要性があるように思う

のは私だけなのでしょうか?

 

長文にお付き合いいただきありがとうございました^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ