金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

また、恐竜ネタかよ!(笑)

2021年4月19日

自販機部門の船木です。事ある毎に書いているので、「また、恐竜ネタかよ!」と言われそうですが、今年も各地で興味深い「恐竜展」の数々が目白押しのようです。

 

まずは、既にこの4月から、滋賀県守山市の佐川美術館で、開催期間が2021年04月01日(木)~06月13日(日)の予定で開催されているのが「大恐竜展」です。今回はなんと、「福井県立恐竜博物館」の特別協力のもと、全身復元骨格標本や生体復元模型、ロボットなどを一堂に展示するというかなりの本格派恐竜展のようです。

 

何と言っても見どころは、二大恐竜である肉食恐竜のティラノサウルスと植物食恐竜のトリケラトプスの全身復元骨格が同時展示されることです。今回展示されるティラノサウルスは全長12の全身復元骨格として初めて復元された有名な標本だそうで、これは一押しのです。

 

佐川美術館に来館される際に、鉄道をご利用される場合は、JR東海道本線(琵琶湖線)守山駅で下車し、近江鉄道バスまたはタクシーで約35分くらいだそうです。詳しくは佐川美術館の公式サイトの交通案内でご確認下さい。

 

【佐川美術館】大恐竜展 よみがえる世界の恐竜たち

 

次に、2021年7月17日(土)~9月5日(日)に大阪南港ATCホールで開催される予定なのが「ティラノサウルス展」です。こちらはなんとティラノサウルスの全身骨格模型が5体も展示されるというすごさです。まるであのフジTVのTV番組『逃走中』ではありませんが、中生代最大のハンターとも言えるティラノサウルスの全身像が目の前に現れたら、それこそドキドキで狂喜乱舞するのではないでしょうか。しかも、ティラノサウルスが獲物を追いかける様子を再現した珍しい復元骨格もあるそうで、これは怖いもの見たさで興味津々です。

 

大阪南港ATCホールへは、大阪メトロ中央線に乗り換え、コスモスクエア経由で来場できます。詳しくは公式サイトの交通案内でご確認下さい。

 

【公式】ティラノサウルス展 ~T. rex 驚異の肉食恐竜~

 

滋賀県の近江八幡から石山にお住まいの方で、京都や大阪・神戸方面などにお出かけの際には、うちのチケットライフの店舗や自販機で販売中のきっぷをご利用ください。なお、コロナ禍の影響で、きっぷの有効期限が短くなっている場合がございますので、お出かけになる直前にご購入なさって下さい。また、博物館等に来場される場合は、公式ホームページ等で開催状況を十分確認の上、お出かけ下さい。どうぞよろしくお願い致します。

こちらの記事もどうぞ