金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

2015年夏SL北びわこ号夏最終タイムライン

2015年9月30日

自販機部門の木村です。

今回は、撮り鉄入門、初級から中級、ひょっとして上級と特級まで行きますか!?SL北びわこ号20周年記念の夏最終ランの密着取材をしてきました。8月23日(日)安土を8時に出発し9時05分ごろ到着、慣れた道とはいえ安全運転に心がけて、1時間ちょっとで着きました。先週8月16日(日)にも行った河毛駅です。きれいな駅です。

①河毛駅_0058

河毛駅横の踏切から撮影

撮影ポイント『河毛駅の踏切』

私が着いて、駅先の踏切まで歩いていきました。このときは3名の人がおられました。私は、先におられた方がいいポジションをとっておられたので、その横に陣を張りました。ところが、いいな~と思ったポジションの方が移動されたのです。思わず『何故に動くのですか!?』と尋ねましたら、『カメラが2台あるから』との返事でした。内心、やったね!!早く来るもんだねと喜びました。

自分が描いている、アングル、構図で入念に事前にチェックしています。試しに快速、特急が通過する時は、一斉にシャッターを切ります。そして、液晶画面を見て『うん、こんなんもんかな!?』とつぶやきます。つぶやきジローです。いや、つぶやきキムタクではなくキムマサでした。

②撮り鉄河毛駅踏切_0045

河毛駅から200メートル先の踏切

来ました!!来ました!!河毛駅です。定刻どおり10時37分です。一斉にカメラのファインダーを覗きシャッターを切りました。そして、河毛駅では親子連れで記念写真です。300㎜の望遠ですからよく見えます。警笛を鳴らして出発です。なんか感動しますね!!オッチャンになっても少年のこころです。

③SL北びわこ号河毛駅_0049

河毛駅に停車中のSL北びわこ号

河毛駅を出発、踏切を通過しようとしています。この鉄柱の間からと決めていましたので、シャッターを切りました。というより、その前から連続撮影です。いわゆる1秒間に3枚~5枚という具合です。カシャカシャです。ですからこのシーンは、何枚もありますねん!!

④河毛駅踏切を通過午前0025

踏切を通過しようとするSL北びわこ号

通過したあと、2名の人と話す。ひとりの方は50代で大阪から来られている。ダイヤ線表も作られてベテラン。その方の第一声が、『今日は煙がないね!?夏だからか?』『昼からは伊吹山をバックに撮ろうと思う』と言われていました。大阪の方は青春18きっぷを使われています。まともだとたいへんな金額になるということ。

青春18きっぷがないときはワンディパスを利用するとのことでした。もう一人の方は、おじいちゃんでSL北びわこ号を追って15年ぐらいで、北びわこ号の写真集を見せていただきました。レンゲ畑を手前のSL、紅葉のSLもちろん雪のSLもあります。

私      『わぁ~いいな!!』

おじいちゃん 『う~んと誇らしげな顔、満面の顔』

⑤河毛駅撮り鉄さん休憩0056

河毛駅舎

午前のイベントが終わり、みなさん休憩中です。撮り鉄の人たちが話しています。もちろん、SL談義です。

⑥河毛駅構内・SL喫茶0057

河毛駅の構内

河毛駅の中です。この写真は午後のイベントが終わった後で人は少ないです。SL関係の掲示物とDVDが流れいました。私も3回ほど見ました。

⑦EF651132客車牽引0079

 木ノ本からEFに牽引されて長浜・米原まで

 

⑧SL北びわこ号牽引されて行く0083

後方にSLが牽引されています、これは後方です

撮影ポイント『鉄橋を渡るSL』

⑩鉄橋・撮り鉄さんたち_0062

撮影ポイントの鉄橋

ここは、前回行けなかったところです。河毛駅に駐車して歩くこと30分です。暑い中、好きなことをしているときは苦になりません。重い荷物カメラを抱えて歩いて行きます。行きはよいよい帰りは怖いですか!?いや、辛い!!

午後からのイベントを撮るために 、すでに10人ほど、SLが通る時刻には30名ほどになりました。

⑪鉄橋を渡るSL北びわこ号

鉄橋を渡るSL

来ました!!Kimashita!!(英語ではありません)一斉にシャッター、カシャカシャ。一時間前に着いていい場所、いいポジションから撮っています。ムロン、オムロンではなく勝手に思っているだけですよ!?

なんかうれしくなりますね!!感動です!!いつも、感激!!感謝!!を忘れないように…

撮影ポイント『安土山』

⑫EF651132SL北びわこ号牽引0100

安土駅付近をEFに牽引されて京都へ

PM5:00安土に戻り、一仕事終わって帰へるSLです。この夏の20周年記念行事終わりです。ご苦労さん!!お疲れ様です!!と声を掛けました。だれもいませんでしたから!?

撮影 『梅小路蒸気機関車館』

 ⑯SL北びわこ号梅小路にて
梅小路蒸気機関車館のSL北びわこ号
8月29日(土)9時05分梅小路蒸気機関車館に到着。なぜ、30日ではないかというと、まず、最終日は人が多いということと。天気がよくない。つまり写真を撮るにはこの日ということに決めました。
開館は、10時です。しかし、到着した時は100名の人が並んでいました。そして、10時5分前には、500名から600名の人が並んでいました。だれしも写真を撮る人は同じことですが、人を写したくないので早く行くのです。どうです、SL北びわこ号の回りに人は写っていないでしょう?
⑭さようなら梅小路

 閉館記念入場券

⑮新聞記事梅小路見納めに

8月31日(月)新聞記事

どうでしたか、SL北びわこ号を物語風にしてみました。そして、この梅小路蒸気機関車館は、31年前に行ったところということが最近分かった写真がありました。そのSL北びわこ号の前で息子が立っている写真です。

その息子も一児の父になりました。時の流れをつくづく感じさせられた夏でした。

さて、わたくしごとですが、撮り鉄入門して初級~上級を終わり、次は特級です。

そして、『撮り空』に挑戦します。

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ