金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

灯りと祭りとボーダレス・アートミュージアムNO-MA

2015年10月6日

こんにちは、自販機部門 Mです(^-^)

今日は、芸術の秋と言うことで、ひとつは、とある小さな美術館に行ってきたことを

書こうと思うのですが、

 

noma1

 

八幡堀まつり

 

その前に、なぜ、その場所を知ったかと言うと…、

先日、近江八幡にお引越しをした友人がおりまして。9月某日、友人宅の近くが、

ローソクでライトアップされるらしい…と言うので、その日、みんなで

そのあたりをぶらぶらすることにしよう、と言うことになったのです。

 

事前に知っていたのは、ただひとつ、友人の、”なんだか道がキレイなんだって”…情報だけ。

通りを歩いていくと、確かに、道沿いにキャンドルが並んでいます。

最初は、人もまばらで、うん、そうやね、まあ、きれい…かな…くらいの

感じだったのですが、日牟禮八幡宮に近づくにつれ、すごくにぎわってきて、

屋台や出店も見え、音楽の演奏は聞こえてくるし、ライトアップされている建物も。

 

そして、お堀までくると、おおー綺麗o(*^▽^*)o~♪

 

 

2015八幡堀まつり2   2015八幡堀まつり3

 

2015八幡堀まつり4

 

 

携帯で取った写真なので、暗くてすみませ~ん。ちょっと伝わりにくいですが、

実際に見ると、もっと綺麗でした(^-^)

こんな感じだとは全然思っていなかったので、ちょっと得した気分ヾ(@~▽~@)ノ

 

お腹がすいたので、近くの町家風のたたずまいのカレー屋さんに入り、楽しくお食事。

良かったね♪、なんてのんびり話しながら、ふとそのお店においてあったチラシを見て、

初めて、それが八幡堀まつり と知りました。実は、よく知られたおまつりだそうなのですが

出不精のせいか、全く知らず、私的には新発見!笑でした。

会場が、お堀周辺と町並み一帯とのこと。

2015八幡堀まつり1

↑ このウラに、会場マップと、説明がいろいろ載っていました。

 

そこには、なんと

有料施設が無料(一部を除く)で入館できるお得な2日間です。18時~21時。

の文字が。

がーん、もう少し早く知っていれば、もっと色々のぞいてみたのに…。

ちょっと残念な気分( ̄▽ ̄;)!!

 

のーてんきな友人のおかげで(笑)…(自分も類友なんですが) 知らなかったこと、で、得して損して!?、

まあ色々ありましたが、トータルとても楽しめたので、良かったことにしておきます(^-^*)/

 

 

 

ボーダレス・アートミュージアムNO-MA

で、そのマップに書かれてあった場所のひとつに、NOーMA、がありました。

このブログの冒頭にのせた、NOーMAのパンフレットも見つけ、面白そうだな、と感じ、

今回の観覧料も300円と、リーズナブルだったので、これは日を改めて、行ってみよう!

と言うことに。

 

NO-MAとは

 

nomaこれすなわち2

昭和初期の町屋を改装して開館した美術館なんですが、

 

このミュージアムの特徴は、障害のある人の表現活動の紹介に核を置くことだけに留まらず、

一般のアーティストの作品と共に並列して見せることで「人の持つ普遍的な表現の力」

を感じていただくところにあります。このことで、「障害者と健常者」をはじめ、

様々なボーダー(境界)を超えていくという実践を試みています。

~NO-MA  HP   より

 www.noma.jp/

…だから、”ボーダレス”・アートミュージアム、なんですね。

 

これ、すなわち生きものなり

今回の企画展「これ、すなわち生きものなり」は、ある時は空想世界への憧れから、

またある時は畏敬の念から生み出されたりすることもある、想像上の生き物たちがテーマ。

 

ほんとにいるんじゃないかな、と思える昆虫や、摩訶不思議な生き物、

可愛い怪獣、ほんとはいないんですけど、なにか生を感じる魅力的な作品が

たくさんありました。

 

自然の草花の中に、よく見ると昆虫がいて。それらが植物のパーツで作られていて、

ホントに良くできていて。自然の不思議?…なにか植物と昆虫のつながりが感じられたり。

 

はりがねで作られたくもは、言葉では表せない、その時々の感情を物語っているよう。

 

紙とテープ…シンプルな素材で作られた怪獣たちは、個性的で、見るほどに、

作者は、ほんとに好きなんだなー、って感じられ、楽しかったです(*^-^*)

 

私は、不器用なので、ものづくりは大の苦手なのですが、

色んな表現にふれて、あ~なにか私も作ったり描いたりしてみたいな~

と思えた、秋の1日でした。

 

では最後に、私のお気に入りのひとつを、最初のパンフレットからアップで、もう一度♪

 

nomaこれすなわち3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ