金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

熱田神宮と名古屋城に行ってみた!

2015年8月19日

商品課 吉田です。先日連休をいただけたので、普段あまり行けない所へ行こうと思い、
名古屋まで行ってきました。目当ては、『熱田神宮・名古屋城』です。
有名な観光名所ですが、今まで行ったことがなかったので、一度は見ておこうかと。

 

知らなかった『名古屋式モーニング』

 

当日、張り切って朝早く出発したせいか、予定していた時間より早く名古屋に到着。

ちょっと喫茶店でアイスコーヒーでも飲もうかと思い、駅近くの喫茶店へ。

ここでちょっとした衝撃を受けました。

 

私『アイスコーヒーお願いします。』

店員さん『はい、アイスコーヒーですね。トーストはどれにしますか?』

私『いえ、アイスコーヒーだけで』

店員さん『うん、アイスコーヒーですよね。トーストも選んで下さい。』

私『えっ?』

店員さん『えっ?』

 

みたいな展開になり、よくよく聞いてみると、なんとアイスコーヒー等の何か一つ

飲み物を頼めば、無料でトーストが付いてくるそう。名古屋の喫茶店では、このような

サービスが広く展開されているそうです。

そこで私は、店員さんおすすめの小倉あんトーストを注文。これが結構なボリュームで、

しかも美味しい!380円でこの内容、朝からちょっと得した気分です。

この名古屋式モーニング、ぜひとも全国区で展開していただきたいものです。

 

戦国時代に縁のある二名所

 

行ってきました、熱田神宮。三種の神器の一つ草薙剣を祀る神社として有名ですが、

織田信長が桶狭間出陣の際に戦勝祈願をした神社でもあります。

本殿での参拝を済ませた後、信長塀を見学しました。この信長塀は、桶狭間の戦いで

勝利した織田信長が熱田神宮に寄進したもので、京都三十三間堂の太閤塀、

西宮神社の大練塀と並び、日本三大土塀の一つです。ちなみに私は日本三大土塀なるものを

ここで初めて知りました。

nobunaga-bei

 

 

次は名古屋城へ。築城主は徳川家康です。こちらも熊本城、姫路城と並び日本三名城の

一つとして数えられています。名古屋城の現在の姿は戦後に復元されたようで、戦時中、

空襲により大部分が焼失したそうです。城内は多種多様な展示物、また展示方法にも

趣向が凝らされており、楽しみながら見学することができました。

中でも表書院の狩野派絵師による美しい障壁画は必見です!

最後の天守閣展望台、ここまでの暑さでどうかしていたのでしょうか、

普段の自分ならまず買わないであろう物を買ってしまいました・・・。

 

名古屋城スノードーム・・・。

snowdome

 

今は部屋の片隅にあり、僅かながらの涼感を演出してくれています・・・。

 

熱田神宮も名古屋城も外国の観光客の方が多く見られました。日本人観光客より

多いのでは?と思うくらいです。中国や韓国からの旅行者が大半でしたが、

大量にお土産を買っていました。『爆買い』ということでしょうか。

しかし、この『爆買い』なる単語も先日の中国での大規模爆発事故により

使用自粛へと向かうんですかね。まあ、元々マスコミが作った造語だと

思いますが・・・。

 

それはさておき、戦国時代を代表する二大英傑、織田信長と徳川家康。

二人に縁のある名所を訪れることができ、日帰りながら充実した名古屋旅行ができました。

次回は『ひつまぶし』を攻めたいと思います。では、また!

こちらの記事もどうぞ