金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

今日の自分は過去の未来

2015年7月5日

 

もし漫画に登場したとしても名前も与えられないキャラで

端のほうにちゃちゃっと書かれるような、

ましてや主人公なんかには決してなれない男、湯浅です。

 

突然ですが皆様は最近いつ泣きました?
私は少し前にあるプロモーションビデオ(以下PV)をみて号泣しました。

 

Mr.Children 『くるみ』

 

2003年にリリースされた作品です。
これからくる未来を『くるみ』と擬人化して歌は始まります。

 

今まで何回も耳にしていた曲だったのですが、歌詞など特に詳しく覚えているわけではなく、

鼻歌が歌える程度でしか聴いていませんでした。
しかし今は何度も何度も聴きましたのでがっつり歌詞を覚えました。

 

 

まだ、この作品を知らない人に
このPVの内容を自分なりに説明しようと考えたのですが、

こういった作品と呼ばれるものには必ずしも解釈に正解などなく

受け取った人の感じ方、そのときの状況など

様々な要因で変化していくものと考えるのでやめておきます。

なので是非一度動画で見てください。

 

私は昔、歌うことを仕事にしたいと夢に見ていた人間でした。

そういったこともありこの曲の内容、映像全てが自分とリンクしたような気持ちになり

涙が止まりませんでした。

おそらく10年後に見ても泣けるんだろうなって思います。

 

 

たまには泣くこともいいもんですよ。
なんか浄化された気にもなりますし、
感情を素直に表現することって大人になると制限されることのほうが多い気もしますから。

 

 

…あれ?
…どっかでこんなんあった。

…感情をテーマにした映画。

ピクサーのやつ!

20150630_120429

『インサイドヘッド』
ピクサー長編アニメーション20周年記念作品みたいです。

最近CMも流れ始めました。

映画券の上の方に

‘‘頭の中の感情たちが、あなたを幸せにします。’’

とキャッチコピーがあります。

幸せとはなにか?とずっと答えを出せずにいる私にとって

ここまで言い切るキャッチコピーにたいそうな印象を植え付けられたので

鑑賞してやろうと思います。

 

 

BGM  シャ乱Q 『涙の影』

 

「インサイドヘッド」鑑賞券のお求めはライフへ

チケットライフ全店で取り扱いしてます。在庫に限りが御座いますのでご希望の方はお早めにお買い求めください。

  • 大人1,380円 (7月18日以降1,400円)
  • 小人790円 (7月18日以降800円)

「インサイドヘッド」滋賀県の上映館はこちら

  • ユナイテッド・シネマ大津
  • 大津アレックスシネマ
  • 彦根ビバシティシネマ
  • 水口アレックスシネマ

※上映時間、上映期間は上記上映館の公式ウェブサイトをご確認ください。

こちらの記事もどうぞ