金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

ジブリの大博覧会

2018年4月8日

自販機部門の船木です。

 

先日4月5日、スタジオジブリのアニメーション映画作品の監督・脚本などとして有名な高畑勲さんがお亡くなりになられました。高畑勲さんのアニメーション作品と言えば、2013年に公開された『かぐや姫の物語』がとても印象的でした。そう言えば、私が小学生の頃に近所の映画館へよく見に行っていた『東映まんがまつり』の『太陽の王子 ホルスの大冒険』や『パンダコパンダ』では演出名義で担当されていたようで、思えばその頃から高畑さんの関わる名作を目にしてきたとは非常に驚きです。ご冥福をお祈り致します。

 

高畑勲監督は追い求めた、アニメの向こうにある「現実」を。82年の生涯を振り返る

 

まさにそんな神妙なタイミングで、スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画がこの4月7日から7月1日まで、兵庫県立美術館で『ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~』が開催されます。2015年の愛知県「愛・地球博記念公園」を皮切りに、これまで新潟や東京の六本木で開催されてきたこの巡回展は、関西へはこれが初開催です。兵庫県立美術館は、JR神戸線の灘駅から徒歩で約10分のところにあります。東京六本木で開催されたときは、なんと約50万人もの人を動員したと言います。

 

 

この機会に、『ジブリの大博覧会』に訪れて、これまでのジブリ作品の思い出をいろいろ振り返ってみてはいかがでしょうか。

ジブリの大博覧会~ナウシカからマーニーまで~

スタジオジブリ・イベント情報

兵庫県立美術館

 

 

こちらの記事もどうぞ