金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

「ひえい」と「背割堤」

2018年4月5日

叡電の観光車両「ひえい」

こんにちは、自販機部門の七郎次です。

叡山電車の出町柳駅に来ています。

3月21日デビューしました、叡電の観光

車両ひえいを撮りに来ています。

 

 

 

両運転台車700系に大がかりな改造をした

観光用車両の「ひえい」が、営業運転を開始

されています。

外観は「比叡山」と「鞍馬山」が発するダイ

ナミックな「気」の循環を、楕円ループで大

胆に表現されています。客室や乗降ドアの窓

も楕円形に変更。

 

 

車体色は、荘厳で神聖な山の空気感と深淵

な歴史、木漏れ日や静寂な空間をテーマに

した深みのある緑をベースにされています。

 

 

 

車内はバケットタイプのロングシートを配し

照明は叡電初のLEDを採用してダウンライト

の意匠を施しています。

 

 

ゴールドのアクセントを加え、ロゴマーク

は大地から放出される「気」のパワーと灯火

、側面下部のストライプは霧をイメージ。

 

 

火曜日以外の毎日、叡山本線出町柳~八瀬

比叡山口間を走行し、毎時1~2本として

平日17往復、土休日は12往復。

乗車券のみで利用できま~す。

 

 

淀川河川公園「背割堤」

今度は京阪本線 八幡市駅です。

この駅には、石清水八幡宮・男山ケーブル

があります。子供が小さい時に、お爺さん

とケーブルに乗ったことが。

3月31日~4月10日背割堤さくらまつり

が開催されています。

1日もうしぶんのない天候です。小さな駅に

盆と正月が一緒に来たような人・人・人・の

行列です。

徒歩約10分ぐらいかかります。 木津川

御幸橋を渡ります、昨年3月オープンした

さくらであい館、展望塔に上ります。(有料)

 

 

 

 

 

 

地上25mからの眺望を楽しめる展望塔に

上がりました。

展望階はガラス張りですが、降りる時は

らせん階段で吹き抜けになっていました。

 

 

桂川、宇治川、木津川の三川が合流する堤防

に約250本のソメイヨシノが1.4kmに

もわたって続く景色。

これが「背割堤」さくらの定番の景観です。

 

 

石清水八幡宮、男山。

 

 

京滋バイパス。

 

 

木津川鉄橋と京阪特急。

 

 

さくら並木の入口です。(1,4km)

 

 

 

さくら並木のトンネル感。

 

 

 

 

最終地点にクスノキ(樹齢100年以上)

が養生されていました。

木津川堤防強化工事のため今年3月20日

に八幡市橋本から移植されたものです。

 

 

菜の花とさくらと青い空。

 

 

初めての「背割堤さくら」さくら吹雪も受け

ながら延べ7,8km1万1千歩久しぶりに

歩いた感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ