金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

ターナー展の入場券あります。

2018年2月26日

こんな夜の中じゃ 愛は見つからない♪

こんな夜の中じゃ 愛は戻ってこない♪

 

少し古いですね~(^^)

山下達郎の『ターナーの機関車』です。

『アルチザン』というアルバムにも入っていた歌で大学生の頃よく聞いてました。

チケットライフ草津本店の中川です。

 

『ターナーの機関車』って変なタイトルだなぁ~と思ってましたが、けっこう好きな

メロディーでした(^^)

歌詞の内容は、倦怠期カップルの退屈なパーティー・・・みたいな感じと思います。

 

最近、『ターナーの機関車』のタイトルの意味が分かりました(*^^*)

きっかけは、ターナー展のチケットが入荷してきた時です。

 

山下達郎の『ターナーの機関車』って、

ターナーという画家が描いた絵?と思ったら、そうでした(^^ゞ

 

只今、チケットライフ各店では、ターナー展『ターナー風景の詩』京都文化博物館

の一般入場券を好評販売中です!

2月15日~4月15日まで開催。

当日定価1500円ですが、ライフ価格1280円です。お得ですね(^^♪

 

ターナーはイギリスを代表する風景画家です。

分かり易い風景画から、やや抽象的な風景画もあるようですが、

美しくて、光、空気、風を感じられる表現力が高く評価されているようです。

今回のターナー展では、イギリス各地と日本国内の美術館から選りすぐった

油彩画、水彩画約70点が展示されてます。

 

地下鉄の烏丸御池駅から歩いて近くですので

JR京都駅までの格安JR切符、京都市営地下鉄210円区間の切符も

チケットライフでお得にご購入ください(^^)

 

久しぶりに『ターナーの機関車』をしっかり聞きましたら、

見つめる絵はターナー♪って歌詞にありました・・・(>_<)トホホ。

 

こちらの記事もどうぞ