金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ
  • WEB買取専用ダイヤル
  • TEL.0120-969-131
  • TEL.0120-969-131
  • 「バベルの塔」展が大阪でも開催されます!

    2017年6月17日

    先日、家族を歯科医院に送迎しまして、待合席にあった『昭和40年男』という雑誌を読み込んでしまいました(^_^)何冊もあったのであと1時間くらい欲しかったです。草津本店の中川です。

     

    さて、なぞなぞです。Q鎌倉の大仏と奈良の大仏は、たったのはどちらが先でしょうか?

    簡単ですね~。答えは後ほど・・・。

     

    さて、空想上の建物ですが、『バベルの塔』ってありますよね。

     

    当然、、私は高校生くらいまで、バビル2世が住んでいるアニメの中のバベルの塔しか知りませんでした。サイコキネシスとかテレパシーとか超能力を使う少年がバビル2世です(^_^)

    バビルの塔には巨大なコンピューターがあって、場所が分からないように砂嵐に囲まれています。そしてバビル2世には、『3つのしもべ』がいます。ロデム・ロプロス・ポセイドンです。一番強いのはポセイドンでしょうが、やっぱり頼りになるのはロデムですね~。悪魔の敵がヨミとかいう怖い顔のおじさんだったと思います。作者が横山光輝さんというのも当時は知りませんでした。『魔法使いサリー』とか『仮面の忍者赤影』とか一緒なんです(*^_^*)

     

    【ブリューゲルの最高傑作、24年ぶり奇跡の来日】ということで、「バベルの塔」展が大阪でも開催されます。2017年7月18日~10月15日まで大阪中之島の国立国際美術館で開催されます!

    バベルの塔は旧約聖書『創世記』の中に登場する巨大な塔。天に届く塔を造ろうとするお話です。

    そのバベルの塔をピーテル・ブリューゲル1世は2作品描いています。今回来日しているのは、2作目でより緻密に描かれていると評価されている作品です。約60×75㎝の通称「小バベル」です。画面いっぱいにそびえる塔、総勢1400人もの人々が細密に描かれています。

    ブリューゲルは16世紀ネーデルラント絵画を代表する巨匠で現存する油彩画は40点余りしかないそうです。

     

    チケットライフでは、この「バベルの塔」展大阪会場の一般入場券を1280円で好評販売中です(^◇^)

    当日定価1500円ですのでお得ですよ~。

    在庫に限りがありますので、お早目に(^_^)

     

     

     

     

     

     

    なぞなぞの答え・・・・・Aどちらもずっと座っています(^_^;)

     

    こちらの記事もどうぞ