金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

日本も変わった・・・

2017年4月1日

こんにちわ 幻スタッフFです。

いよいよ4月

もよい感じに咲いてきました。歳を重ねても春はなんとなくうきうきしますね。

三寒四温と言いますが今年は結構荒れた天候が多く、花粉もひどいです。

季節の変わり目は体調を崩しやすいので皆様お気をつけ下さい。

 

春は毎年同じように来るのに、徐々に変わりつつあるものもあります。

つい先日知りましたが、最近の女性の結婚相手に求める条件が一昔前とはずいぶん様変わりしてるんですね~

三高・・・高学歴・高収入・高身長

鉄板だと思ってました。

その後三平・・・平均年収・平凡な外見・平穏な性格

なるほど、普通が難しいのもなんとなく納得かも・・・

そして更に進化して

今は4低だそうです。はあ?意味不明・・・と思いきや

低姿勢・・女性に威張らない(女性に限らず誰にでもそうであってほしいですね)

低依存・家事を女性に頼らない(一緒に協力する気持ちが大事)

低リスク・リストラされない(本人の責任でない場合もあるのでは?)

低燃費・・節約できる男!(家庭のこともちゃんと考えて協力してほしい!)

 

なるほどごもっとも!

年配の男性ほど耳が痛いのでは???と思うような条件です。

いわゆる熟年離婚の原因を並べたような・・・

三高時代の女性達も今はこの感覚だと思います。

時代は変わったな~と思いました。

これをご覧になった男性は1度自分はどうか考えてみて下さい。

自分の評価ではなく女性がどう評価しているかですから。

 

反対に男性が求める条件も調べてみました。

 

笑顔が魅力的・・これは男女関係なくそう思います。

自分の信念を持っている・・自立している女性を指しているんでしょうか?

これを頑固と捕らえる人もいそうですが・・・

程よい色気がある・・・タイプは違えどそれぞれの魅力として必要かもしれませんね

社会的な常識や品がある・・・これも男女問わず言える事ですよね

女性らしい細やかな気遣い出来る人・・これはわかりますね

でも男性が出来ない、しないの理由にはなりませんが。

 

こうしてみると男性が女性に求めることはさほど変わってないように思います。

男尊女卑の慣習がいまだ根強い日本の中で女性意識が変わりつつあります。

男性も価値観を変えていかないと結婚に繋がらなかったり、安心していたら離婚に行き着くかもしれません。

どちらも相手に条件をに求めてますが、じゃあ自分はどうなのかも考えて下さい。

相手にばかり求めて自分の欠点は棚の上では平等ではありません。

仕事もそうですがお互いの欠点をフォローし合わないと成り立たないですよね。

季節が春になったのですから心も春でいられる様になりたいものです

 

 

こちらの記事もどうぞ