金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

忘れないで

2017年1月24日

最近、寒い日が多くなりました。

それでも自宅では、暖房器具を一切使わず

重ね着でしのいでいる自販機部門の原田です。

 

お釣り。取り忘れていませんか?

当社の自販機で、今月に入ってから「釣銭の取り忘れ」が

急増しています。

お急ぎのうえに、この寒さも手伝っての事と思います。

 

出口

 

写真のように、紙幣の取り忘れが特に多くなっています。

もし、釣銭を取り忘れられても遠慮なくご連絡ください。

後で気づいても「諦め」られる方が多くいらっしゃいますが、

当社や交番にお届けいただいているケースが多くあります。

 

また、ご購入しようとして、「釣銭の取り忘れ」に出くわしてしまった方、

この紙幣を抜かないと自販機は次の購入ができないシステムになっております。

一旦「紙幣出口」の紙幣を抜いていただきましてご利用ください。

で、誠に恐縮ですが、当社までご連絡くださいませ。

またお手数ですが、近くのチケットライフ各店舗又は交番へお届けいただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

なお、当社への連絡先は、自販機本体あるいは封筒に表示しております。

 

切符。忘れていませんか?

先ほどの「釣銭の取り忘れ」は、この寒い時期と夏の暑い時期に

多発する特徴があります。

実はもう一つ、年中多発の「取り忘れ」があります。

それが、「切符の取り忘れ」です。

 

封筒

 

写真は、当社自販機から払い出される封筒です。

この中に「切符」が入っています。

御覧の通り、表にも裏にも

 

注意

 

「ちょっと、くどくない?」と思われるほど

「取忘注意」

と印刷させていただいております。

先ほど、表裏と申しましたが、正確には

「封を開けても閉めても」という「くどさ」です。

この「切符の取り忘れ」についても、心当たりのある方は

当社までご連絡ください。

一ヶ月間ほど自販機部門にて、回収保管しております。

なお切符には「有効期限」がございますのでお早めにご連絡いただきますよう

お願い申し上げます。

 

あきらめないで

「釣銭の取り忘れ」や「釣銭の取り忘れ」は

けっこう諦めてしまう方が多いようです。

まあ正直なところ、お問合せいただいても該当する「取り忘れ」が

見当たらない場合もありますが、決してあきらめないでご連絡ください。

 

こちらの記事もどうぞ