金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

こども歌舞伎と異文化交流

2016年11月6日

だいぶ寒くはなってきましたが、まだお出かけには良い天候が続いていますね。

ここ数日、旅行で日本にやってきた、ラトビア人の友人を案内する機会に恵まれ、

あちこち出歩いている自販機部門Mです(^-^)

 

ラトビアってどこ?

 

日本の友人に紹介すると、だいたいの反応が、え?ラトビア??(@@)??、…となり(^-^;

ロシアの西隣、バルト海沿岸にあり、エストニア、リトアニアとあわせた、バルト三国の…と言うと、

だいたい、あ~、なんとなく聞いたことある♪、と言ってもらえます(o^-^o)

 

言語はラトビア語とロシア語がメイン。友人の母親世代は、ソビエトからの独立前なので

ロシア語が多く、若い世代は、ラトビア語と英語、になってきているそうです。

…と、お互い母国語でない英語で話している内容なので、違ってたらすみません(^o^;)

 

こども歌舞伎

16b11z1

日本が大好きな彼女は、以前も来ていて、すでに清水寺や伏見稲荷などを堪能していたので、

今回は、まず滋賀長浜に行ってきました♪

10月30日、偶然、長浜曳山(ひきやま)祭りが開催されていて、友達も大喜び♪ヽ(´▽`)/

「動く美術館」と言われる絢爛豪華な曳山(山車)とこども歌舞伎が魅力なお祭りだそうで、早速観にいくと。

 

16b11z216b11z3

16b11z416b11z5

歌舞伎…とうたわれていましたが、こども狂言(歌舞伎)、と解説しているリーフレットもある通り、

日本人には聞いていてわかる内容でした。海外からの友人にはあまりわからなかったと思いますが、

それでも端々にわかる単語を拾ったりしながら、昔の着物姿のこども達の名演技を楽しんでいました♪

 

 

 

16b11z616b11z7

通りを進んできた曳山が丁度写真撮影の為とまった所に遭遇し、ラッキー♪

 

 

16b11z91611z8

 

きんつば、おだんご…せっかくなので、日本らしいものも食べ歩きつつ♪

 

16b11z10

 

あっと言う間に日がくれて、楽しい1日が終わりました。

長浜へお越しの際は、ぜひ当店・自動販売機のお得なチケットを

ご利用下さい!

 

こちらの記事もどうぞ