金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

本棚に空きがないなら電子書籍がおすすめ。タブレットで充実漫画ライフ

2015年7月16日

商品課の吉田です。暑い日が続きますが、暑さにめっぽう弱い私は、夏になると外出するのが
億劫になりがちです。そんな日は、クーラーをガンガンに効かせた涼しい自室で漫画に読み耽るのが
お気に入りの休日ライフなのですが、そこに重大な問題が発生しました。

そうです、漫画の置き場所がなくなってきました。本棚も「もうこれ以上は無理っす!」と
悲鳴をあげています。

 

これまでも、読まなくなった漫画は買取に出したりと、いろいろ対策を施してきたつもりなのですが、
新たに漫画を買うペースのほうがはるかに早いようで、焼け石に水といったところです。
もっと根本的な解決策は無いものかと、思案した結果・・・思いつきました!

タブレットで電子書籍(と言っても漫画ですが)で読むという素晴らしい解決策が!

棚からあふれる本の収納問題を解決する最終手段

これなら、最重要課題であった置き場所問題が一気に解決できそうです。
というわけで、タブレット購入を決意したんですが、もう一つ問題が・・・。

 

色んなメーカーから多くの機種が発売されているので、どのタブレットを買うのか?で大いに悩みました。
そこで私なりに独断と偏見に基づいたタブレット選びのポイントを紹介していきます。

 

今回、私が重視したポイントは、

「寝っ転がりながら、片手で操作できる。(腕が疲れない軽いモノ)」

これだけです。

※ネットやメールは、多分どの機種でも大差なく出来るでしょうし、ノートパソコンとスマホもあるので、

タブレットだけで全てをカバーすることは考えていません。

 

考えるのは、①iOSかアンドロイドか? ②液晶画面のサイズ

まず、iOSかアンドロイドか?ですが、iOSならiPadの一択です。
使い方もシンプルで初心者の方でも使いやすいと思います。洗練されたデザインも購買意欲をそそります。
また、カバーなどのアクセサリー類も多種多様なものが発売されており、それらを選ぶだけでも
楽しめそうです。豊富なアプリもアップルのチェックが入っているようで、安心して使用できると思います。

 

一方のアンドロイドですが、こちらは何といってもカスタマイズの自由さが大きな魅力です。
使えば使うほど自分に馴染むタブレットにすることができそうです。

 

※Windowsのタブレットもありますが、今回は選考外としました。

 

私は今までiPhoneをはじめとするアップル社の製品を使ったことがなく、初めて所有するタブレットで

アップルデビューというのも少し気が引けたので、現在使用しているスマホと同じOSである

アンドロイドを選択しました。

 

次は液晶画面のサイズですが、「片手で操作できる=軽い」という条件を満たすには8インチか7インチが
候補になりますが、7インチの方が発売されている機種が多そうなので、7インチをチョイス。

 

※あと、内部ストレージの容量も気になると思いますが、これは16GBで充分と考えました。

容量がいっぱいになれば、パソコンに移せばいいかな、と思いまして。

 

以上の条件で色々探した結果、見つかりました!私の希望に応えてくれる機種が!

 

私が選んだのは、Google社の『ネクサス7』です。
こちらの機種は、発売されて結構な年月が経ちますが(Googleストアでは既に販売が
終了しているようです)、家電量販店等の店頭では、まだまだ現役で販売されています。
早速、店頭にて無事GETしました。

tablet

 

しばらく使用してみた感想

まず、満足かどうかと聞かれれば、「大満足!」です。

7インチの画面サイズが電子書籍を読むのにピッタリな感じです。

画質もキレイ!(ネクサス7は同クラスのタブレットと比べ液晶解像度が1920×1200とワンランク上の性能です!)

液晶のタッチ感度も良好で、漫画もスラスラ読めます。

これで私の漫画ライフも快適便利になりました。みなさんも是非一度タブレットを使用してみては?

色々便利になるかと思います。

 

こちらの記事もどうぞ