金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

新生 こだわりの石山自販機

2016年2月16日

こんにちわ。自販機部門の原田です。

今回は真面目にスタッフブログを書こうと思っています。

 

今月に入り、すでに自販機部門の「チキンライスさん」や「あーるさん」が

このスタッフブログで紹介されたように 石山の自販機がリニューアル しました。

石山自販機リニューアル記念、その第三弾としてこのネタをかぶせていこうと思います。

 

何処にあるの?

そもそも石山の自販機って何処にあるの?

石山に店舗がないチケットライフでは、スタッフでさえ知らない人がいるかもしれませんね。

 

石山駅南口を出ますと、こんな立派ビルがございます。

IMG_0044

松尾芭蕉像の背後にそびえ建つこのビルの名は「クイーンビル」

 

ライフの自販機はこのビルの1階 にあるのですが・・・・

 

IMG_0045

このビルの正面にあるのではありません。

 

わかりにくいのですが、入り口右側に黄色く光る掲示板があります。

 

IMG_0046

 

「すぐそこ」で示すそこに広がる風景・・・・

 

IMG_0047

 

このビル唯一の庭園?があり、その一角にチケットライフの自販機があります。

 

あの木の向こう側で、厳かな佇まいを見せているのがわかりますでしょうか?

 

IMG_0048

 

「JR格安切符」24時間光続けて自己主張もしています。

 

そこで、どうリニューアルしたか!

 

チェンジ!!石山自販機

 

★ 定番商品の「京都」・「茨木」・「高槻」・「大阪」といったJR切符が・・・・

 

ご安心ください。引き続き販売いたしております。

 

★ オリジナル組合せ商品としてご愛顧いただいておりました「JR山科+京都地下鉄2区」

 

「JR京都+京都地下鉄1区」が・・・・・無くなりなした。

 

でも、ご安心ください

 

「JR山科(往復)」「JR京都(片道)」「京都地下鉄1区(片道)」

 

「京都地下鉄2区(片道)」といった商品を新規販売いたしております。

 

★ 業界の定説を覆し「瀬田」、「南草津」、「草津・栗東」という

 

『近距離JR切符』の販売を始めました。

 

★ 「JR三ノ宮・元町」、「JR神戸」までの切符を「JR石山」からではなく、

 

それぞれ

 

「JR大阪」からの1枚モノの切符 として販売いたしました。

 

チャレンジ!!石山自販機

 

実は石山駅周辺は、当社を含めて6台の同様の自販機がひしめき合う県下一の激戦区です。

 

そのうえ店舗が無いというのは、それなりのハンデを背負っております。

 

そこで今回のリニューアルは「小さな店舗」を意識して商品の変更をおこないました。

 

「大阪⇔三ノ宮・元町」「大阪⇔神戸」の挑戦

 

この区間の切符は、長らく「石山⇔京都」「京都⇔大阪」「大阪⇔神戸」といった3枚組合せで

 

販売してきました。それを「大阪⇔神戸」という1枚モノ販売への変更は、これまでご利用頂いた

 

お客様へ混乱を招くかもしれないという不安があります。

 

しかし

 

これまでのような利用であるなら「石山⇔大阪」を一緒にご購入いただければ、「昼特」や

 

「普通」といった組合せが更にでき、よりお得な利用が可能となりました。また「京都」や

 

「大阪」までの定期券をお持ちの方にもご利用いただけるようになりました。

 

とは言え

 

こうした利用案内も、店舗スタッフがいれば問題ないのですが、なにせ自販機ですから。

 

ある意味、お客様頼みの挑戦です。

 

近距離切符の挑戦

 

近距離切符を取り扱う自販機は、他社様も含めてほとんどありません。

 

その理由は単純で、お客様にしても我々販売側にしても「お得感」が少ないからです。

 

その上、容量の限られた自販機での販売は消耗品費も考慮すると、どうしても対象外と

 

なります。しかし、店舗に立っていますと、近距離切符を購入されるお客様は少なくありません。

 

おそらく、そんなお客様は商品券等も購入される「金券ショップファン」ではないでしょうか?

 

今回、店舗の無い石山では、そんな「金券ショップファン」にもご利用いただけるよう工夫して

 

みました。

 

どうか石山自販機。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ