金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

祭りのあとに、アール・ブリュット

2015年11月6日

先週31日は、ハロウィンでしたね。今年は、ちょうど

当日が土曜日で、集まりやすかったこともあり、友だち数人で

ハロパをやった、自販機部門Mです(・∀・)

 

Happy Halloween!

 

せっかくなので、みんな何か仮装を…ということで。

赤ずきんちゃん、ジェイソン、悪魔、に、あけみちゃん(笑)…

 

私は犬になりました♪

 

 

2015ハロウィン2

うーん、仮装…なんかないかなー...と、ぶらぶらしていたら、

とある雑貨屋さんでこの子と出会ってしまい(*´∀`)

特にハロウィンの仮装用という訳では無いのですが(^-^;、逆にその方が、

ずっと使えるし♪…この冬は、あったかく過ごせそうです(笑)

 

Trick or treat!

 

友人がお菓子を作ってきてくれました(*´∀`)

紫色は、紫芋パウダーで、

緑色は、抹茶味の青汁で、色づけしたそう。

緑の指ー!ぎゃー(笑)、とか言いながら、楽しくいただきました。

おいしかったです!

 

2015ハロウイン1

なかなか楽しいイベントになりました♪

 

NO-MA

 

話は変わりますが、楽しいイベント、と言えば、近江八幡にある、小さな美術館NO-MAで、

前回ご紹介した企画展の後期が始まったので、またまた行ってまいりました。

 

アール・ブリュット

 

ここNO-MAは、アール・ブリュットと呼ばれる

作品群をメインに企画を組む美術館です。

 

アール・ブリュットとは、「生(き)の芸術」とも言われ、

正規の美術教育をうけていない方が、その感性を生のまま、ほとばしらせた芸術です。

自販機部門の同僚あーるさんのフルネームでも、どこかのおいしいお菓子の名前でもありません(笑)

 

企画展 「これ、すなわち生きものなり」後期

 

後期の作品は、前期とは異なる作家さんの作品で構成されており、

今回も皆さんのエネルギーが満ち満ちていました。

 

より生命の本質をえぐるようなもの、

空想の中で、世界中を旅して探した奇妙な生物、

発砲スチロールを和紙でくるんで色づけした像、

など、色々と興味深かったです。

 

放課後ワークショップ

 

NO-MAでは、企画展以外に、小学生向けに、毎週水曜15:30~16:30

「まぼろしのヘンテコ蟲(むし)をつくろう」

と言う、ワークショップが開かれています。

 

展示されていた、作品の写真のファイルを見ていたら、みなユニークで、

こちらも、面白かったです。

※参加費無料なので、小学生のお子さんがいらっしゃる方は、ぜひ♪

 

 

今回の企画展、前期・後期の両方を鑑賞するとプレゼントがもらえる、

というコトで、ゲットしました!

私が観た中の、好きだった作品に絡んだものだったので、ラッキーヽ(´▽`)/

では、最後にその絵はがきを♪

nomaこれすなわち4

 

こちらの記事もどうぞ