金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

サッカー日本代表スポンサーの株主優待をチェックしてみよう!

2018年6月30日


2018FIFAワールドカップがロシアで開催されていますが、日本代表チームの決勝トーナメント進出が決まりました。2018年は冬季オリンピック(平昌)を皮切りに、スポーツで盛り上がることが多いですね。深夜まで日本を応援しているという方も多いのではないでしょうか。

 
そんなさまざまなスポーツの場において、会場や選手のユニフォームに「企業名」がプリントされているのを見かけることでしょう。それらは大会や会場、選手に関する「スポンサー企業」です。もちろんサッカー日本代表チームにも公式スポンサーがいます。

 
そこで今回は、サッカー日本代表チームのスポンサー企業にスポットを当ててみました。スポンサー企業の一部をピックアップして、株主優待や株価の内容をご紹介します!

スポンサー13企業から3企業をピックアップ!


サッカー日本代表チームのスポンサーには、13企業がその名を連ねています。「オフィシャルパートナー」「オフィシャルサプライヤー」「サポーティングカンパニー」「アパレルプロバイダー」「プロバイダー」の5種類があり、それぞれに役割や立ち位置が違います。

 
たとえばオフィシャルサプライヤーは、ユニフォームやサッカーに必要な道具をなどを用意・提供し、アパレルプロバイダーは選手が着用するスーツを用意するといった具合です。今回は13企業のなかから3企業をピックアップ。どんな企業がスポンサーになっていて、どんな株主優待を扱っているのでしょうか。

チケットライフでお馴染み、「JAL(9201)」

まずはチケットライフでお馴染みのJALこと「日本航空株式会社(9201)」から。JALは「サポーティングカンパニー」のうちの一社です。

 
サポーティングカンパニーとは、日本代表戦において広告看板を出したり、広告や販促活動に日本代表のマスコットやエンブレムを使用することができる企業。スポンサー料を支払うことで、各種の活動をすることができます。

 
そんなサポーティングカンパニーであるJALの優待は、「JAL株主割引券」と、「JALツアー割引券」の2種類!

 
「株主割引券」は、国内線全路線の普通席大人運賃1名分が50%引き、小児は小児普通運賃が50%引きになります。また、3月31日現在と9月30日現在の所有株式数によって、株主割引券の枚数が変わります。
※9月の株主優待は、200株以上保有してないと受けられません。

 

  • 株価……3,930円前後(2018年6月末現在)
  • 権利確定……3月末と9月末
  • 100~199株……1枚(3月)、0枚(9月)
  • 200~299株……1枚、1枚   300~399株……2枚、1枚
  • 400~499株……2枚、2枚   500~599株……3枚、2枚
  • 600~699株……3枚、3枚   700~799株……4枚、3枚
  • 800~899株……4枚、4枚   900~999株……5枚、4枚
  • 1,000~1,099株……5枚、5枚
  • 1,100~99,999株……5枚プラス1,000株超過分は500株ごとに1枚、9月も同じ
  • 100,000~……203枚+100,000株超過分は1,000株ごとに1枚、9月も同じ

 
保有年数が3年以上であり、なおかつ7基準日連続(3年間連続)で「同一株主番号」、300株保有の場合は、以下のようにさらに追加されます。

 

  • 300~ 999株……各7基準日目に1枚
  • 1,000株 ~ 9,999株 各7基準日目に 2枚
  • 10,000株 ~ 各7基準日目に 3枚

 
正規旅行代金の7%引きでJALパックツアー商品を利用できるという「JALツアー割引券(国内・海外2枚ずつ)」は、以下の条件でもらうことができます。

 

  • 100~199株……年1回(3月の権利確定分のみ)
  • 200~ ……年2回(3月および9月)
  • 3月確定分有効期間……1年間
  • 9月確定分有効期間……6ヶ月間

 
関連記事:JAL&ANAの株主優待を徹底紹介!【JAL編】

通信大手の「KDDI(9433)」

続いては通信大手の「KDDI株式会社(9433)」です。KDDIもサポーティングカンパニーのひとつ。応援歌「アイーダ」を歌う「三太郎」のキャストたちや、ボールを蹴る子供達見つめる「鬼ちゃん」の姿を、「au」のCMで見かけることもあるのではないでしょうか。

 
そんなKDDIの株主優待は、「au WALLET Market商品カタログギフト」。全国47都道府県のグルメを選ぶことができる、とても魅力的なカタログギフトです。

 

  • 株価……3,030円前後(2018年6月末現在)
  • 権利確定……3月末
  • 100株以上……3,000円相当(5年未満)、5,000円相当(5年以上)
  • 1,000株以上……5,000円(5年未満)、10,000円相当(5年以上)

40年もの長きに渡るサポーター「キリン(2503)」

最後にご紹介するのはオフィシャルパートナーのキリンビール株式会社、キリンビバレッジ株式会社、キリン株式会社です。キリン各社は1978年から現在までという実に40年もの長きに渡るサポーターで、全てのカテゴリーのサッカー日本代表を応援し続けているそう。

 
そんなキリン各社の純粋持株会社である、「キリンホールディングス株式会社(2503)」の株主優待をご紹介します。

 

  • 株価……2,960円前後(2018年6月末現在)
  • 権利確定……12月末

 
キリンの株主優待は、複数ある優待品のなかから好きなものを1点選べるシステム。100株以上保有と、1,000株以上保有とでは内容が異なります。まずは100株以上保有の優待内容からご紹介します。

 

  • 100株以上保有は以下のうち1点
  • 47都道府県の一番搾り詰め合わせセット(合計4本)
  • 清涼飲料の詰め合わせセット(合計7本)
  • キリンシティお食事券(1,000円相当)
  • サッカー日本代表応援グッズ(タオルマフラー)
  • 「キリン飲酒運転根絶募金」への寄付(1,000円分)
  •  
    続いて、1,000株以上保有の優待内容です。100株との違いは、商品本数や相当金額と、ワインの詰め合わせセットになります。

     

    • 1,000株以上保有は以下のうち1点
    • 47都道府県の一番搾り詰め合わせセット(合計12本)
    • 清涼飲料の詰め合わせセット(合計18本)
    • メルシャンワイン詰め合わせセット
    • キリンシティお食事券(3,000円相当)
    • サッカー日本代表応援グッズ(タオルマフラー、Tシャツ)
    • 「キリン飲酒運転根絶募金」への寄付(3,000円分)
    • 話題の事柄に関する株主優待をチェックするのも面白い!


      今回はFIFAワールドカップの真っ最中ということで、サッカー日本代表スポンサーの株主優待をチェックしてみました。スポンサー企業は13企業ありますが、全てが上場しているわけではなく、また上場している企業でも全てが株主優待を扱っているわけではありません。

       
      世間で話題となる事柄は常に移り変わりますが、話題の事柄に関する企業をチェックしてみると、意外な企業が上場していなかったり、株主優待がなかったりと面白いことがわかってきます。投資対象にしていなかった企業にも、興味が湧いてくることがありますよ。
       

株主優待券の高価買取なら金券ショップチケットライフ

こちらの記事もどうぞ