金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

株主優待に酔いしれる(その2)〜ビールがもらえる優待銘柄

2017年8月15日


暑い夏にはやはりビールですね。今回は株主優待でビールがもらえる銘柄を紹介します。

1.ビール国内シェア1位から4位の銘柄

アサヒグループホールディングス(2502)」はビール国内シェア1位。

 

新たに立ち上げられた「アサヒバイオサイクル」というグループ会社での、ビール醸造の副産物である酵母細胞壁を有効活用した「持続可能な社会への貢献」への動きにも着目です。
http://www.asahigroup-holdings.com/news/2017/0227.html
 
早速、こんな成果が出ているようです。

アサヒが飲めるゴルフ場は芝が良い?
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/230270/060900050/
>このゴルフ場では昨年から、ビールの副産物から作った肥料を全18ホールと練習場で採用しているという。

 
なかなか面白い試みですね。今後に期待です。
 
「アサヒグループホールディングス」の株主優待は「グループ会社商品等」で株主特製ビール、酒類詰合せ、飲料・食品詰合せより1点選択できます。
 
100株以上保有で1,000円相当分、1,000株以上で2,500円相当分がもらえます。
 
特に注目なのが株主特製ビールです。
 
同社のwebサイトにはこのように書かれています。
 

>本年の株主様限定プレミアムビールは、国産の麦芽とホップだけを原料に使用した和のプレミアムエールです。日本の大地の恵みと当社初採用の酵母に由来する華やかな麦の香りをお楽しみいただけます。麦芽100%でコクがある琥珀色のプレミアムビールを株主の皆様だけにお届けします。

 
なんだかとても美味しそうでそそられます。
 
2017年6月後半現在で「アサヒグループホールディングス」の株価は4,300円程、優待獲得最低額は43万円強です。
 
キリンホールディングス(2503)」ビール国内シェア2位。
 
最近は「コカ・コーラボトラーズジャパン」と、物流や調達の分野での協力を進める動きが進んでいます。

キリンとの提携、本格協議に意欲 CCBJI社長
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO1739275006062017TJ2000/

 
「キリンホールディングス」の株主優待は、100株以上保有で1,000円相当、1,000株以上で3,000円相当の「自社グループ会社商品」ですが、そこには当然ビールも含まれています。
 
2016年12月期は47都道府県の一番搾り詰め合わせセットでしたが、次回はどうなるか着目です。
 
2017年6月後半現在で「キリンホールディングス」の株価は2,400円台半ば、優待獲得最低額は24万円〜25万円程です。
 
ビール国内シェア3位は「サントリーホールディングス」ですが非上場です。
 
子会社の「サントリー食品インターナショナル(2587)」は上場していますが株主優待はありません。
 
サッポロホールディングス(2501)」はビール国内シェア4位。
 
実は私個人的には、赤い星のマークで知られる「サッポロラガービール」が大好きなのですが、サッポロラガービール屋形船「赤星丸」運航などのキャンペーンによって売り上げを伸ばしているようです。
 

サッポロラガービール 屋形船「赤星丸」運航~ビール好きに愛され続けてきた『赤星』を楽しみ尽くす屋形船!~
http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000021607/index.html

 
次はどんなキャンペーンを打ってくるのでしょうか。楽しみです。
 
「サッポロホールディングス」の株主優待は「ビール詰合せ」または「食品・飲料詰合せ」です。
 
「ビール詰め合わせ」は100株以上保有で350ml缶4本、200株以上で350ml缶8本、1,000株以上で350ml缶12本がもらえます。
 
2016年12月期は黒ラベルとエビスビールの組み合わせだったようですが、次回はどうなるでしょうか。ラガービールも入ると嬉しいです。
 
2017年6月後半現在で「サッポロホールディングス」の株価は3,300円程、優待獲得最低額は33万円程です。

2.銀河高原ビールのもらえる「日本ハウスホールディングス」

ビールのもらえる銘柄として忘れてはならないのが「日本ハウスホールディングス(1873)」です。
 
その名の通り注文住宅の会社なのですが、子会社で木材加工やホテル事業なども手がけていて、さらにあの「株式会社 銀河高原ビール」もこちらのグループ会社なのです。
 
ですから「日本ハウスホールディングス」の株主優待は1,000株以上保有でもらえる「銀河高原ビール」(12本セット)となっています。
 
いわゆるプレミアムビールですから、贅沢感たっぷりですね。
 
これを優待でもらえると美味しさも増す気がします。
 
2017年6月後半現在で「日本ハウスホールディングス」の株価は540円程、優待獲得最低額は54万円程です。

3.つまみに餃子もどうぞ

ビールに合うおつまみは何でしょうか。やっぱり餃子は外せないのではないかと思います。
 
イートアンド(2882)」は「大阪王将」を手がける外食チェーンと冷凍食品製造の会社です。
 
こちらの株主優待は「自社製品(冷凍餃子等)」です。
 
100株以上保有で3,000円相当、500株以上で9,000円相当、1,000株以上で18,000円相当の商品がもらえます。
 
その商品の内容は、「大阪王将ご優待お食事券」「冷凍食品ゴージャスセット」「こだわり餃子」「乳酸菌のチカラ餃子」から選択する形となっています。
 
ビールとともにつまみも優待でゲットできたら楽しいですね。
 
2017年6月後半現在で「イートアンド」の株価は2,300円弱、優待獲得最低額は23万円程です。
 
以上、今回はビールのもらえる株主優待を紹介しました。株価自体は日々変動しますし、株主優待の内容も変更の場合があります。株式購入の際には、細かい内容について、ご自身で証券会社のサイトや、企業IR情報をご確認ください。

株主優待券の高価買取なら金券ショップチケットライフ

こちらの記事もどうぞ