金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

2017年8月オススメ株主優待銘柄

2017年8月1日


証券会社のサイト等で検索数閲覧数の多い銘柄の中から、私の投資経験上、興味深いと思った注目銘柄を紹介します。今回は8月に権利確定する銘柄からピックアップしていきます。

1.たまごギフト券がもらえる「ホクリヨウ」

8月のオススメ株主優待銘柄として私の注目度第1位は「ホクリヨウ(1384)」です。

 

「ホクリヨウ」は、北海道でシェア5割を占める採卵養鶏場大手の会社で、雛からの一貫生産や直接販売に特徴があります。
 
自社設計のオリジナル飼料にもこだわり、「60年前の養鶏事業のスタート時から飼料はすべて独自の指定配合を使用している」とのことです。
 
養鶏というと、しばしば心配になるのが「鳥インフルエンザ」ですが、こちらの会社では、全鶏舎がウインドレスの構造となっている等、その対策も万全のようです。
 
そんな「ホクリヨウ」の株主優待は、全国主要スーパーで利用できる「たまごギフト券(100円)」です。
 
100株以上保有で5枚(500円相当)、1,000株以上保有で20枚(2,000円相当)がもらえます。
 
玉子は日常生活で頻繁に使うものですし、ギフト券の期限は5年間なので、「優待をもらっても使わないリスク」はあまりないはずです。
 
確実にゲットしておきたい優待のひとつですね。
 
2017年6月後半現在で「ホクリヨウ」の株価は950円程。優待獲得最低額は9万5千円程となっています。

2.台所・衛生・掃除用品などがもらえる「ワッツ」

続いて8月の株主優待、私の注目度第2位は「ワッツ(2735)」です。
 
「ワッツ」は、100円ショップ「ワッツ」「ミーツ」「シルク」を各地に約1,000店舗展開している会社です。
 
また、東南アジアや中南米などに向けて、「日本で日頃愛用されている機能的でデザイン性豊かな和雑貨を提供する」というコンセプトの「KOMONOYA OSAKA JAPAN」など、海外事業も展開しています。
 
「ワッツ」の株主優待は「自社オリジナル商品詰合せ」ですが、その中身がなかなか実用性の高そうなものなのです。
 
台所・衛生・掃除用品等が、100株以上保有で10点、1,000株以上保有もしくは、100株以上を3年以上継続保有の場合、20点もらえます。
 
これまでの優待の内容を見ると、トイレクリーナーや傷テープ、電池、洗濯バサミ等々がもらえたようです。
 
今後の優待内容がどうなるかは不明ですが、少なくとも日々の暮らしの中で、確実に役に立つ品々であることは間違いないように思われます。
 
2017年6月後半現在で「ワッツ」の株価は1,200円台半ば。優待獲得最低額は12万5千円程となっています。

3.食事券がもらえる「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」

続いて8月の株主優待、私の注目度第3位は「クリエイト・レストランツ・ホールディングス (3387)」です。
 
「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」は、立地ごとの業態開発に強みを持つことで知られるレストランやカフェ、居酒屋などを展開している会社です。
 
こちらの会社は立地に合わせて様々な業態で出店する方式を取っているため、保有しているブランドの数は大変に多いです。
 
その中でも最も有名なものは、魚介類を浜焼スタイルで楽しめる24時間営業の海鮮居酒屋、「磯丸水産」ではないでしょうか。
 
「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」の株主優待は、同社のグループ店舗で使うことのできる食事券です。
 
100株以上保有で3,000円相当、500株以上で6,000円相当、1,500株以上で15,000円相当、4,500株以上で30,000円相当の食事券がもらえます。
 
2017年6月後半現在で「クリエイト・レストランツ・ホールディングス」の株価は900円台半後半。優待獲得最低額は10万円弱となっています。
 
株価に対して、もらえる優待の金額は、なかなかお得な水準にあると思われます。

4.新潟県産コシヒカリ新米がもらえる「システムインテグレータ」

8月の株主優待、私の注目度第4位は「システムインテグレータ(3826)」です。
 
「システムインテグレータ」はパッケージソフトやクラウドサービスの企画・開発などを手がけている独立系ソフトハウスです。
 
こちらの株主優待は「新潟県産コシヒカリ新米」です。
 
100株以上保有で2kg、2,000株以上で5kg、8,000株以上で10kgがもらえます。
 
ただし「6カ月以上継続保有」という条件がついていることには注意が必要です。
 
今回間に合わなかった方は次回に備えて、是非メモをしておいてください。
 
というのも、以前に10万円から20万円でお米のもらえる銘柄を紹介したことがあったのですが、こちらの「システムインテグレータ」の株価は2017年6月後半現在700円台前半で、優待獲得最低額は7万円ほどなのです。
 
投資金額が10万を切る価格でお米がもらえるのですから、これは要チェックですね。

5.数の子がもらえる「魚喜」

8月の株主優待、私の注目度第5位は「魚喜(2683)」です。
 
「魚喜」は、首都圏主体に中国地方まで出店し、回転ずしなど外食も手掛けている鮮魚小売りの会社です。
 
こちらの株主優待は100株以上保有でもらえる5,000円相当の塩数の子セットです。
 
12月上旬発送ということで、年末年始の食卓の強い味方となってくれそうです。
 
2017年6月後半現在で「魚喜」の株価は1,600円台前半。優待獲得最低額は16万円程となっています。
 
以上、2017年8月の注目優待銘柄でした。株価自体は日々変動しますし、株主優待の内容も変更の場合があります。株式購入の際には、細かい内容について、ご自身で証券会社のサイトや、企業IR情報をご確認ください。

株主優待券の高価買取なら金券ショップチケットライフ

こちらの記事もどうぞ