金券ショップ・チケットショップ 金券ショップ チケットライフ

WEB買取専用ダイヤル

TEL.0120-969-131

TEL.0120-969-131

世界のバレンタインデー

2018年2月14日

こんにちは、瀬田店西川です。
本日2月14日はバレンタインデーですね。
1
2
3
4
5
6
7
8
今回は日本以外のバレンタインについて少しだけ書いてみようと思います。
1
2
3
まずは韓国。韓国のバレンタインは日本と似ていて、女性が男性へチョコレートやバスケットを贈ったりするようです。逆に男性から女性へプレゼントをする事も多いとか。
特徴的なのはチョコレートを扱うお店で、元々チョコレートを扱っているコンビニや雑貨屋の力の入れ方が凄いようです。似てるようで少し違いもありますね。
1
2
3
次は中国。中国では女性から男性に贈り物…ではなく男性から女性へ贈る日だそうです。
そして義理で贈る風習はなく、恋人への贈り物も薔薇が一般的なようです。
1
2
3
次はフランス。フランスのバレンタインは『恋人達のお祭り』であり、どちらかから告白をする日ではないようです。
その為1ヶ月後もホワイトデーはありません。贈り物も人気があるのは赤い薔薇で、チョコレートは選択肢の一つに過ぎないみたいです。
1
2
3
次はイギリス。バレンタインにチョコレートを贈るのはイギリスが発祥という説があります。
日本との違いは女性からだけではなく、男性からも想いを伝える風習があること。それとカードも贈るそうですが、カードはfromの欄に誰から贈ったかを明記しないそうです。贈り方も郵便やいつの間にか手元にあったり、と工夫されるようです。それと他には赤い薔薇を贈るのがメジャーだとか。フランスもイギリスも薔薇の値段が高騰するようなので、バレンタインは花屋さんも忙しくなるみたいです。
1
2
3
次はアメリカ。アメリカのバレンタインは愛を伝える日。恋人や夫婦で祝うイベントで、男女関係なくカードや花を贈り愛を表現する日のようです。
もちろん意中の相手に想いを伝える日でもあるのですが、その際は名前を伏せるのが一般的なようです。自分を想ってくれる相手は誰なのかと、ドキドキさせるパターンが多いのだとか。この辺りはイギリスと似てますね。
1
2
3
最後はロシア。ロシアのバレンタインは男女が互いにプレゼントを贈り合うようです。
プレゼントで人気なのはぬいぐるみやお菓子、Валентинкаというハート型のバレンタインカードのようです。世界だとカードや薔薇も贈り物として人気みたいです。
因みにロシアで花束やブーケを贈る時は必ず奇数本にするようです。偶数本の花束は墓地へ持って行くもので縁起が悪いと言われているようですね。
1
2
3
実は『義理チョコ』を贈る習慣があるのは日本だけ。色々調べてみましたが、世界では想いを伝える日として大切にされているようです。
1
2
3
さて、チケットライフでは2月14日限定でお買い上げいただいたお客様にとあるプレゼントをいたします。数に限りがありますのでお早めにご来店下さい。お待ちしております。

こちらの記事もどうぞ